自動車の旋回制動時の運動特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 関根, 太郎 セキネ, タロウ

書誌事項

タイトル

自動車の旋回制動時の運動特性に関する研究

著者名

関根, 太郎

著者別名

セキネ, タロウ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第2380号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 図表一覧 / p4 (0004.jp2)
  3. 論文概要 / p9 (0006.jp2)
  4. 第1章 従来からの研究経過と本研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  5. 1.1.従来からの研究経過 / p1 (0008.jp2)
  6. 1.2.本研究の目的と研究の流れ / p5 (0010.jp2)
  7. 第2章 旋回制動時の車両の基本特性 / p7 (0011.jp2)
  8. 2.1.実車実験による車両挙動の把握 / p7 (0011.jp2)
  9. 2.2.旋回制動運動時の車両の運動モデル / p35 (0025.jp2)
  10. 2.3.旋回制動時の車両挙動の考察 / p49 (0032.jp2)
  11. 2.4.まとめ / p61 (0038.jp2)
  12. 第3章 タイヤモデルの検討 / p63 (0039.jp2)
  13. 3.1.従来のタイヤモデルの構築上の問題点 / p63 (0039.jp2)
  14. 3.2.実車挙動と計算モデルとの比較検討 / p98 (0057.jp2)
  15. 3.3.まとめ / p102 (0059.jp2)
  16. 第4章 旋回制動時の車両運動特性の理論考察 / p104 (0060.jp2)
  17. 4.1.車両の摩擦円と車両挙動 / p104 (0060.jp2)
  18. 4.2.制動トルク配分と車両挙動に関する考察 / p107 (0061.jp2)
  19. 4.3.まとめ / p131 (0073.jp2)
  20. 第5章 旋回制動運動の評価に関する検討 / p132 (0074.jp2)
  21. 5.1.旋回制動試験法 / p132 (0074.jp2)
  22. 5.2.旋回制動時の車両走行軌跡に関する検討 / p137 (0076.jp2)
  23. 5.3.旋回制動試験法のパラメータの影響 / p154 (0085.jp2)
  24. 5.4.まとめ / p157 (0086.jp2)
  25. 第6章 結論 / p159 (0087.jp2)
  26. 参考文献 / p163 (0089.jp2)
  27. 付録 / p166 (0091.jp2)
  28. 付録1.本論で使用した座標系・記号一覧 / p166 (0091.jp2)
  29. 付録1.1.記号 / p166 (0091.jp2)
  30. 付録1.2.本論で使用した座標系 / p173 (0094.jp2)
  31. 付録2.運転時のドライバの緊張度の測定 / p174 (0095.jp2)
  32. 付録2.1.拍間変動パワースペクトル法 / p174 (0095.jp2)
  33. 付録2.2.覚醒状態でのパワースペクトル法の適用 / p181 (0098.jp2)
  34. 付録3.計算プログラム / p190 (0103.jp2)
  35. 付録3.1.定常円旋回運動計算プログラム / p190 (0103.jp2)
  36. 付録3.2.旋回制動運動計算プログラム / p197 (0106.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132606
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967217
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296920
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ