Long-term reproducibility and usefulness of daytime recording of noninvasive 24-hour ambulatory blood pressure monitoring in borderline hypertension : a two-year follow-up study 境界域高血圧における24時間非観血的血圧測定の経年観察による再現性と応用法の検討

この論文をさがす

著者

    • 麻上, 朋子 アサガミ, トモコ

書誌事項

タイトル

Long-term reproducibility and usefulness of daytime recording of noninvasive 24-hour ambulatory blood pressure monitoring in borderline hypertension : a two-year follow-up study

タイトル別名

境界域高血圧における24時間非観血的血圧測定の経年観察による再現性と応用法の検討

著者名

麻上, 朋子

著者別名

アサガミ, トモコ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第2400号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132626
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967234
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000296940
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ