小型鯨類(Phocoena phocoena and Tursiops truncatus)のエコーロケーション信号連続観測システムの開発とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 赤松, 友成 アカマツ, トモナリ

書誌事項

タイトル

小型鯨類(Phocoena phocoena and Tursiops truncatus)のエコーロケーション信号連続観測システムの開発とその応用に関する研究

著者名

赤松, 友成

著者別名

アカマツ, トモナリ

学位授与大学

日本大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

乙第5117号

学位授与年月日

1996-03-11

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的とその構成 / p5 (0010.jp2)
  5. 第2章 イルカの対網行動 / p9 (0014.jp2)
  6. 2.1 はしがき / p9 (0014.jp2)
  7. 2.2 方法 / p10 (0015.jp2)
  8. 2.3 結果 / p13 (0018.jp2)
  9. 2.4 考察 / p15 (0020.jp2)
  10. 第3章 エコーロケーション信号通続観測システムの開発 / p17 (0022.jp2)
  11. 3.1 はしがき / p17 (0022.jp2)
  12. 3.2 方法 / p19 (0024.jp2)
  13. 3.3 結果 / p21 (0026.jp2)
  14. 3.4 考察 / p38 (0043.jp2)
  15. 第4章 イルカのエコーロケーション使川頻度の変動 / p40 (0045.jp2)
  16. 4.1 はしがき / p40 (0045.jp2)
  17. 4.2 方法 / p40 (0045.jp2)
  18. 4.3 結果 / p44 (0049.jp2)
  19. 4.4 考察 / p54 (0059.jp2)
  20. 第5章 イルカのエコーロケーション使川頻度と視覚条件 / p59 (0064.jp2)
  21. 5.1 はしがき / p59 (0064.jp2)
  22. 5.2 方法 / p60 (0065.jp2)
  23. 5.3 結果 / p63 (0068.jp2)
  24. 5.4 考察 / p65 (0070.jp2)
  25. 第6章 結論 / p68 (0073.jp2)
  26. 6.1 研究成果 / p68 (0073.jp2)
  27. 6.2 今後への応用 / p70 (0075.jp2)
  28. 第7章 / p72 (0077.jp2)
  29. 参考文献 / p72 (0077.jp2)
  30. 図表 / p78 (0083.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132724
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967331
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297038
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ