伝聞法則の比較法的研究

この論文をさがす

著者

    • 伊藤, 博路 イトウ, ヒロミチ

書誌事項

タイトル

伝聞法則の比較法的研究

著者名

伊藤, 博路

著者別名

イトウ, ヒロミチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (法学)

学位授与番号

甲第3732号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0002.jp2)
  2. 序説 / p2 (0003.jp2)
  3. 1 問題の所在 / p2 (0003.jp2)
  4. 2 対象の限定 / p2 (0003.jp2)
  5. 3 考察の順序 / p3 (0004.jp2)
  6. 第1章 アメリカにおける「伝聞法則」 / p5 (0006.jp2)
  7. 第1節 伝聞法則の意義 / p5 (0006.jp2)
  8. 第2節 伝聞法則の根拠 / p6 (0007.jp2)
  9. 第3節 伝聞法則の適用範囲 / p23 (0024.jp2)
  10. 第2章 米連邦最高裁の判例理論 / p39 (0040.jp2)
  11. 第1節 連邦最高裁判例の動向 / p39 (0040.jp2)
  12. 第2節 検討 / p53 (0054.jp2)
  13. 第3章 アメリカにおける「証人対質権」 / p57 (0058.jp2)
  14. 第1節 刑事裁判における伝聞証拠の性質 / p57 (0058.jp2)
  15. 第2節 証人対質権条項の沿革 / p60 (0061.jp2)
  16. 第3節 分析 / p64 (0065.jp2)
  17. 第4節 適正手続の観点からの理論 / p70 (0071.jp2)
  18. 第4章 わが国の伝聞法則 / p107 (0108.jp2)
  19. はじめに / p107 (0108.jp2)
  20. 第1節 新刑事訴訟法と伝聞法則 / p107 (0108.jp2)
  21. 第2節 証人審問権と伝聞法則 / p120 (0121.jp2)
  22. 第3節 判例 / p124 (0125.jp2)
  23. 第5章 検討と私見 / p134 (0135.jp2)
  24. 第1節 理論状況 / p134 (0135.jp2)
  25. 第2節 伝聞法則と証人審同権に関する一試論 / p145 (0146.jp2)
  26. 結語 / p151 (0152.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132734
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967339
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297048
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ