【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

多変量解析法によるchin capの治療効果に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 忠在 キム, チュンジェ

書誌事項

タイトル

多変量解析法によるchin capの治療効果に関する研究

著者名

金, 忠在

著者別名

キム, チュンジェ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (歯学)

学位授与番号

甲第3804号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 〈目次〉 / (0003.jp2)
  2. I 緒言 / p1 (0004.jp2)
  3. II 研究資料 / p2 (0005.jp2)
  4. III 研究方法 / p3 (0006.jp2)
  5. IV 結果 / p6 (0009.jp2)
  6. IV-1 chin capを用いた骨格性反対咬合患者の下顎の成長方向の分類 / p6 (0009.jp2)
  7. IV-2 各グループの初診時における顎顔面形態の特徴 / p7 (0010.jp2)
  8. IV-3 chin capの効果を予測する論理モデルの作成 / p8 (0011.jp2)
  9. V 考察 / p10 (0013.jp2)
  10. V-1 研究対象について / p10 (0013.jp2)
  11. V-2 chin capの効果について / p11 (0014.jp2)
  12. V-3 顎顔面形態とchin capの効果との関連について / p13 (0016.jp2)
  13. V-4 chin capの効果を予測する論理モデルの作成について / p14 (0017.jp2)
  14. 謝辞 / p17 (0020.jp2)
  15. 参考文献 / (0022.jp2)
  16. 図表 / (0028.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132806
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967405
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297120
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ