Effects of retinoic acid and bone morphogenetic protein-2 on developing sympathetic neurons 交感神経細胞の分化・成熟に対するレチノイン酸および骨形成因子の作用

この論文をさがす

著者

    • 小林, 三和子 コバヤシ, ミワコ

書誌事項

タイトル

Effects of retinoic acid and bone morphogenetic protein-2 on developing sympathetic neurons

タイトル別名

交感神経細胞の分化・成熟に対するレチノイン酸および骨形成因子の作用

著者名

小林, 三和子

著者別名

コバヤシ, ミワコ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第3814号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. CONTENTS / (0004.jp2)
  2. GENERAL INTRODUCTION / p1 (0005.jp2)
  3. Chapter1.Cholinergic differentiation of sympathetic neurons by retinoic acid / p7 (0011.jp2)
  4. Chapter2.Retinoic acid induces BDNF-responsiveness of sympathetic neurons by alteration of Trk-neurotrophin receptor expressions / p27 (0031.jp2)
  5. Chapter3.Bone morphogenetic protein-2 and retinoic acid synergistically enhance neurotrophin-3 autocrineloop in developing sympathetic neurons / p51 (0055.jp2)
  6. GENERAL DISCUSSION / p75 (0079.jp2)
  7. ACKNOWLEDGMENTS / p79 (0083.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132816
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967412
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297130
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ