ジルコニウム-ケイ素結合を持つ有機金属錯体へのイソニトリルの挿入 : イミノシラシル錯体の合成及びその有機合成への利用

この論文をさがす

著者

    • 本田, 崇宏 ホンダ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

ジルコニウム-ケイ素結合を持つ有機金属錯体へのイソニトリルの挿入 : イミノシラシル錯体の合成及びその有機合成への利用

著者名

本田, 崇宏

著者別名

ホンダ, タカヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第3827号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

81p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(薬学)

目次

  1. 目次 / (0006.jp2)
  2. 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 本論 / p6 (0012.jp2)
  4. 第一章 Zr-Si結合へのイソニトリルの挿入反応を利用したη²-イミノシラシルジルコニウム錯体の合成 / p6 (0012.jp2)
  5. 第一節 Cp₂Zr(SiPh₂R)Cl(R=[化学式],Me)の調製とη²-イミノシラシルジルコニウム錯体の合成 / p6 (0012.jp2)
  6. 第二節 η²-イミノシラシルジルコニウム錯体と塩化水素との反応によるホルミドイルシランの合成 / p10 (0016.jp2)
  7. 第二章 η²-イミノシラシルジルコニウム錯体の還元-α-シリルアリルアミンの合成- / p14 (0020.jp2)
  8. 第一節 η²-イミノシラシルジルコニウム錯体のLiEt₃BHを用いた還元によるシリルメチルアニリンの合成 / p14 (0020.jp2)
  9. 第二節 η²-イミノシラシルジルコニウム錯体-LiEt₃BH-アルキンを用いたα-シリルアリルアミンの合成 / p16 (0022.jp2)
  10. 第三節 α-シリルアリルアミンの生成機構について / p20 (0026.jp2)
  11. 第四節 η²-イミノシラシルジルコニウム錯体と種々のアルキンとの反応によるα-シリルアリルアミンの合成 / p23 (0029.jp2)
  12. 第五節 γ位にホウ素を持つα-シリルアリルアミンの鈴木-宮浦カップリングを利用した炭素-炭素結合形成反応 / p26 (0032.jp2)
  13. 第三章 塩化銅(I)を用いたアザジルコナシクロペンテンのトランスメタル化を利用した炭素-炭素結合形成反応 / p30 (0036.jp2)
  14. 第四章 α-シリルアリルアミンのAza-Brook転位を利用した炭素-炭素結合形成反応検討 / p40 (0046.jp2)
  15. 結語 / p47 (0053.jp2)
  16. 実験の部 / p48 (0054.jp2)
  17. 引用文献 / p79 (0085.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132829
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967423
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000297143
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ