地すべり安定解析用強度パラメータの決定方法に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 佐野, 彰 サノ, アキラ

書誌事項

タイトル

地すべり安定解析用強度パラメータの決定方法に関する研究

著者名

佐野, 彰

著者別名

サノ, アキラ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3830号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章.序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1.本研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 1-2.本論文の構成 / p5 (0010.jp2)
  5. 参考文献 / p8 (0013.jp2)
  6. 第2章.強度パラメータの決定方法に関する従来の研究 / p9 (0014.jp2)
  7. 2-1.概説 / p9 (0014.jp2)
  8. 2-2.実用的手法としての逆算法 / p14 (0019.jp2)
  9. 2-3.斉藤・山上らによる修正逆算法 / p17 (0022.jp2)
  10. 2-4.残留係数Rを導入した逆算法 / p20 (0025.jp2)
  11. 2-5.すべり面上の応力履歴を考慮した残留強度パラメータの決定法 / p24 (0029.jp2)
  12. 2-6.まとめ / p27 (0032.jp2)
  13. 参考文献 / p28 (0033.jp2)
  14. 第3章.土質試験結果にもとづく強度パラメータ決定方法の提案 / p30 (0035.jp2)
  15. 3-1.概説 / p30 (0035.jp2)
  16. 3-2.設計用強度パラメータの決定方法 / p32 (0037.jp2)
  17. 3-3.まとめ / p45 (0050.jp2)
  18. 参考文献 / p47 (0052.jp2)
  19. 第4章.軟岩用自動繰返し一面せん断試験装置の開発と試験結果の適用 / p48 (0053.jp2)
  20. 4-1.概説 / p48 (0053.jp2)
  21. 4-2.せん断強度測定方法の現状 / p50 (0055.jp2)
  22. 4-3.軟岩用自動繰返し一面せん断試験装置の特徴 / p52 (0057.jp2)
  23. 4-4.試験装置の性能試験 / p62 (0067.jp2)
  24. 4-5.地すべり面付近から採取された試料による実験例 / p72 (0077.jp2)
  25. 4-6.まとめ / p80 (0085.jp2)
  26. 参考文献 / p82 (0087.jp2)
  27. 第5章.地すべり斜面の安定解析用強度パラメータの決定方法 / p84 (0089.jp2)
  28. 5-1.概説 / p84 (0089.jp2)
  29. 5-2.地すべり安定解析の手順 / p88 (0093.jp2)
  30. 5-3.設計用強度パラメータの算定例 / p95 (0100.jp2)
  31. 5-4.本章のまとめと今後の課題 / p100 (0105.jp2)
  32. 参考文献 / p105 (0110.jp2)
  33. 第6章.結論 / p106 (0111.jp2)
  34. 謝辞 / (0118.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132832
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967426
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297146
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ