都市空間の再構成に関する計画的研究 : 子どもの遊び空間からみた都市空間とその計画論

この論文をさがす

著者

    • Agus Prabowo アグス プラボウォ

書誌事項

タイトル

都市空間の再構成に関する計画的研究 : 子どもの遊び空間からみた都市空間とその計画論

著者名

Agus Prabowo

著者別名

アグス プラボウォ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3832号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1部 序論 / (0005.jp2)
  3. 序章 研究の背景と目的 / p1 (0006.jp2)
  4. 第1節 背景と問題意識 / p1 (0006.jp2)
  5. 1-1 都市と子ども / p1 (0006.jp2)
  6. 1-2 子どもと遊び環境の変化 / p5 (0008.jp2)
  7. 1-3 子どもと地域社会の変化 / p8 (0010.jp2)
  8. 第2節 研究の目的 / p10 (0011.jp2)
  9. 第3節 研究の方法 / p11 (0011.jp2)
  10. 第4節 既存研究における本研究の位置づけ / p12 (0012.jp2)
  11. 第5節 論文の構成 / p16 (0014.jp2)
  12. 第1章 調査の概要 / p19 (0015.jp2)
  13. 第1節 札幌市の概要 / p19 (0015.jp2)
  14. 第2節 札幌の住区計画 / p23 (0017.jp2)
  15. 第3節 調査対象地区 / p26 (0019.jp2)
  16. 3-1 調査対象地区の選定 / p26 (0019.jp2)
  17. 3-2 調査対象地区の概要 / p29 (0020.jp2)
  18. 第4節 調査の概要 / p38 (0025.jp2)
  19. 4-1 1992年度の調査とワークショップ / p39 (0025.jp2)
  20. 4-2 1993年度のフォーマル・インフォーマル空間の調査 / p41 (0026.jp2)
  21. 4-3 1994年度の地域空間特性の調査 / p42 (0027.jp2)
  22. 4-4 1995年度の冬遊び調査 / p43 (0027.jp2)
  23. 4-5 1995年度の大人社会に対する調査 / p44 (0028.jp2)
  24. 第2部 子どもの遊びと遊び環境の現状 / (0030.jp2)
  25. 第2章 遊びの本質に関するもの / p49 (0031.jp2)
  26. 第1節 子どもとは / p49 (0031.jp2)
  27. 第2節 遊びの意味と役割 / p50 (0032.jp2)
  28. 2-1 遊びについての諸説 / p50 (0032.jp2)
  29. 2-2 遊びの分類 / p52 (0033.jp2)
  30. 2-3 遊びと子どもの人格の発達 / p53 (0033.jp2)
  31. 第3節 子ども時代からの主体形成 / p54 (0034.jp2)
  32. 3-1 子どもの時代の重要性 / p54 (0034.jp2)
  33. 3-2 子どもの遊び権利 / p54 (0034.jp2)
  34. 3-3 子どもの生活時間 / p55 (0034.jp2)
  35. 3-4 現代の子どもの遊びの問題点 / p56 (0035.jp2)
  36. 第4節 まとめ / p59 (0036.jp2)
  37. 第3章 子どもをめぐる社会状況 / p61 (0037.jp2)
  38. 第1節 子どもの社会的空間 / p61 (0037.jp2)
  39. 1-1 かつて子どもは地域社会の一員であった / p61 (0037.jp2)
  40. 1-2 地域コミュニティの再開発が必要 / p63 (0038.jp2)
  41. 第2節 現代っ子のライフスタイル / p66 (0040.jp2)
  42. 2-1 教師からみた現代っ子の特質 / p66 (0040.jp2)
  43. 2-2 大人へ疎遠と仲間への同調性 / p66 (0040.jp2)
  44. 2-3 将来の生活への願い / p67 (0040.jp2)
  45. 2-4 希薄な自己と社会の結びつき / p68 (0041.jp2)
  46. 2-5 求める幸福の原型 / p69 (0041.jp2)
  47. 2-6 生活感情と学校生活への満足度 / p70 (0042.jp2)
  48. 第3節 大人社会の意識 / p72 (0043.jp2)
  49. 3-1 子どもの遊びに関心を持つ大人は少ない / p72 (0043.jp2)
  50. 3-2 子どもたちのために大人達がかわるべき / p74 (0044.jp2)
  51. 第4節 まとめ / p77 (0045.jp2)
  52. 第4章 都市における子どもの遊び空間 / p79 (0046.jp2)
  53. 第1節 遊び場の変化 / p79 (0046.jp2)
  54. 1-1 オープンスペースの減少 / p79 (0046.jp2)
  55. 1-2 第3の生活空間における遊びの制約 / p81 (0047.jp2)
  56. 1-3 かつて道は遊び場たった / p82 (0048.jp2)
  57. 1-4 現在の通学路について / p84 (0049.jp2)
  58. 第2節 計画された遊び空間の現状 / p86 (0050.jp2)
  59. 2-1 街区公園(旧児童公園)と都市公園制度 / p86 (0050.jp2)
  60. 2-2 児童館 / p90 (0052.jp2)
  61. 2-3 児童遊園 / p91 (0052.jp2)
  62. 2-4 学校開放 / p91 (0052.jp2)
  63. 2-5 学校5日制 / p92 (0053.jp2)
  64. 第3節 その他の都市型遊び空間 / p93 (0053.jp2)
  65. 3-1 冒険遊び場 / p93 (0053.jp2)
  66. 3-2 プレイリーダー / p95 (0054.jp2)
  67. 3-3 プレイハウス / p97 (0055.jp2)
  68. 3-4 冬遊び施設 / p99 (0056.jp2)
  69. 第4節 まとめ / p100 (0057.jp2)
  70. 第3部 子どもの遊び環境からみた都市空間とその評価 / (0057.jp2)
  71. 子どもの視点 / (0058.jp2)
  72. 第5章 ソフト面の遊び要素の把握 / p101 (0059.jp2)
  73. 第1節 目的と方法 / p101 (0059.jp2)
  74. 第2節 遊び時間の存在性と認識 / p102 (0060.jp2)
  75. 2-1 課外活動と遊び時間の存在感 / p102 (0060.jp2)
  76. 2-2 遊び時間の量 / p111 (0064.jp2)
  77. 第3節 遊び相手の構成 / p114 (0066.jp2)
  78. 第4節 遊び内容・方法 / p118 (0068.jp2)
  79. 4-1 屋外における遊び / p118 (0068.jp2)
  80. 4-2 屋内における遊び / p135 (0076.jp2)
  81. 第5節 ソフト面の遊び要素への希望 / p137 (0077.jp2)
  82. 第6節 まとめ / p138 (0078.jp2)
  83. 第6章 ハード面の遊び要素の把握 / p141 (0079.jp2)
  84. 第1節 目的と方法 / p141 (0079.jp2)
  85. 第2節 通学路空間の把握 / p142 (0080.jp2)
  86. 2-1 通学時間・距離 / p142 (0080.jp2)
  87. 2-2 通学路の選択とその理由について / p143 (0080.jp2)
  88. 第3節 遊び空間の利用パターン / p150 (0084.jp2)
  89. 3-1 遊び空間の利用率と通学路のつながり / p150 (0084.jp2)
  90. 3-2 遊び場としての学校の役割 / p154 (0086.jp2)
  91. 3-3 遊び場の位置と空間形態との関係 / p158 (0088.jp2)
  92. 3-4 遊びの行動パターン / p159 (0088.jp2)
  93. 第4節 フォーマル・インフォーマルな遊び空間の比較 / p162 (0090.jp2)
  94. 4-1 遊び内容の分類 / p162 (0090.jp2)
  95. 4-2 空間構成と遊び内容の違い / p164 (0091.jp2)
  96. 第5節 冬の遊び実態 / p167 (0092.jp2)
  97. 5-1 遊び時間の減少 / p167 (0092.jp2)
  98. 5-2 遊び集団の小規模化 / p168 (0093.jp2)
  99. 5-3 冬の遊び行動と公園の利用パターン / p169 (0093.jp2)
  100. 5-4 冬の遊び施設に対する評価 / p173 (0095.jp2)
  101. 第6節 子どもの立場からみた遊び空間への希望 / p174 (0096.jp2)
  102. 第7節 まとめ / p177 (0097.jp2)
  103. 大人社会の視点 / (0099.jp2)
  104. 第7章 大人からみた子どもの遊び環境の現状 / p181 (0100.jp2)
  105. 第1節 目的と方法 / p181 (0100.jp2)
  106. 第2節 遊び環境の変化 / p183 (0101.jp2)
  107. 2-1 昔の遊び要素について / p183 (0101.jp2)
  108. 2-2 現在の子どもの遊び環境に対する評価 / p187 (0103.jp2)
  109. 第3節 住宅とまわりの環境の認識 / p192 (0106.jp2)
  110. 第4節 アメニティ空間・施設に対する評価 / p195 (0107.jp2)
  111. 4-1 アメニティ空間に対する評価基準の因子 / p195 (0107.jp2)
  112. 4-2 重要度と満足度のギャップ / p196 (0108.jp2)
  113. 第5節 遊び環境の悪化に対する評価 / p204 (0112.jp2)
  114. 5-1 遊び環境の悪化に対する評価基準の因子 / p204 (0112.jp2)
  115. 5-2 教師の見方と親の見方の違い / p207 (0113.jp2)
  116. 第6節 より良い子どもの遊び環境への希望 / p211 (0115.jp2)
  117. 6-1 望まれることに関する因子 / p211 (0115.jp2)
  118. 6-2 理想と現状のギャップ / p212 (0116.jp2)
  119. 6-3 教師の希望と親の希望の違い / p214 (0117.jp2)
  120. 第7節 まとめ / p219 (0119.jp2)
  121. 第4部 まとめ / (0121.jp2)
  122. 結章 結論 / p223 (0122.jp2)
  123. 第1節 各章の概要 / p223 (0122.jp2)
  124. 第2節 結果の概要 / p227 (0124.jp2)
  125. 2-1 子どもの視点 / p227 (0124.jp2)
  126. 2-2 大人社会の視点 / p231 (0126.jp2)
  127. 第3節 ネットワーク化の必要性 / p234 (0128.jp2)
  128. 3-1 ギャップとポテンシャル / p234 (0128.jp2)
  129. 3-2 遊び空間のネットワーク化 / p235 (0128.jp2)
  130. 3-3 都市空間再編へ結びつくネットワーク空間 / p236 (0129.jp2)
  131. 3-4 社会的なネットワーク化 / p236 (0129.jp2)
  132. 第4節 今後の課題 / p238 (0130.jp2)
  133. 参考文献 / p239 (0131.jp2)
  134. 謝辞 / p245 (0134.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132834
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000133105
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297148
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ