コンピュータ用磁気および光ディスク記憶装置高トラック密度化の研究

この論文をさがす

著者

    • 武田, 立 タケダ, トオル

書誌事項

タイトル

コンピュータ用磁気および光ディスク記憶装置高トラック密度化の研究

著者名

武田, 立

著者別名

タケダ, トオル

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第3855号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1.序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 研究の意義 / p2 (0006.jp2)
  5. 1.3 研究の課題 / p4 (0007.jp2)
  6. 2.磁気ディスク・光ディスク・磁気テープ装置に共通する位置決め技術 / p9 (0009.jp2)
  7. 2.1 変位計測手段 / p9 (0009.jp2)
  8. 2.2 駆動機構 / p22 (0016.jp2)
  9. 2.3 制御方式 / p25 (0017.jp2)
  10. 3.PERM磁気ディスク方式を用いた高トラック密度化 / p29 (0019.jp2)
  11. 3.1 技術の背景 / p29 (0019.jp2)
  12. 3.2 媒体上のトラック形成 / p30 (0020.jp2)
  13. 3.3 偏心を許容するトラック位置決め方法 / p39 (0024.jp2)
  14. 3.4 ダブル・ギャップ形磁気ヘッドの位置決め制御 / p45 (0027.jp2)
  15. 3.5 PERMディスクによる208TPMM位置決め実験結果 / p61 (0035.jp2)
  16. 3.6 第3章の結論 / p69 (0039.jp2)
  17. 第3章の付録 / p71 (0040.jp2)
  18. 4.光ディスク記憶装置の高トラック密度化 / p79 (0044.jp2)
  19. 4.1 技術の背景 / p79 (0044.jp2)
  20. 4.2 DBF形サンプルド・サーボ・トラッキング方式 / p80 (0045.jp2)
  21. 4.3 SSD形サンプルド・サーボ・トラッキング方式 / p93 (0051.jp2)
  22. 4.4 第4章の結論 / p98 (0054.jp2)
  23. 第4章の付録 / p99 (0054.jp2)
  24. 5.回転ヘッド形磁気テープ記憶装置の高トラック密度化 / p105 (0057.jp2)
  25. 5.1 技術の背景 / p105 (0057.jp2)
  26. 5.2 幅走査磁気テープ機構の構成 / p107 (0058.jp2)
  27. 5.3 固定ヘッドによる位置決めマークの高精度記録 / p109 (0059.jp2)
  28. 5.4 第5章の結論 / p115 (0062.jp2)
  29. 第5章の付録 / p117 (0063.jp2)
  30. 6.結論 / p131 (0070.jp2)
  31. 7.謝辞 / p135 (0072.jp2)
  32. 8.文献 / p137 (0073.jp2)
  33. 9.出願特許 / p147 (0078.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132857
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967447
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297171
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ