組織・細胞培養法によるホウレンソウ植物体再生系の作出とその利用に関する基礎的研究

この論文をさがす

著者

    • 駒井, 史訓 コマイ, フミノリ

書誌事項

タイトル

組織・細胞培養法によるホウレンソウ植物体再生系の作出とその利用に関する基礎的研究

著者名

駒井, 史訓

著者別名

コマイ, フミノリ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第3879号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0005.jp2)
  3. 第1章 組織培養法による植物体再生系の作出 / p5 (0009.jp2)
  4. 第1節 培養組織片の検討および品種の選定 / p6 (0010.jp2)
  5. 1.培養組織片の種類 / p6 (0010.jp2)
  6. 2.品種による再分化能の差異 / p9 (0013.jp2)
  7. 第2節 植物生長調節物質の併用効果 / p12 (0016.jp2)
  8. 1.オーキシンの単用効果 / p12 (0016.jp2)
  9. 2.オーキシンとサイトカイニンの併用効果 / p13 (0017.jp2)
  10. 3.オーキシンとジベレリンの併用効果 / p15 (0019.jp2)
  11. 第3節 不定胚形成における培地中の無機塩類の影響 / p19 (0023.jp2)
  12. 1.各種既存培地による無機塩処方の比較検討 / p25 (0029.jp2)
  13. 2.硝酸態窒素とアンモニウム態窒素の濃度比 / p25 (0029.jp2)
  14. 3.全窒素濃度 / p28 (0032.jp2)
  15. 4.NaClおよびKCl濃度の影響 / p28 (0032.jp2)
  16. 第4節 糖質の種類および濃度 / p30 (0034.jp2)
  17. 1.単糖類 / p30 (0034.jp2)
  18. 2.オリゴ糖類 / p32 (0036.jp2)
  19. 第5節 第1章の考察 / p36 (0040.jp2)
  20. 第2章 プロトプラスト培養法による植物体再生系の作出 / p40 (0044.jp2)
  21. 第1節 プロトプラストの単離 / p41 (0045.jp2)
  22. 1.組織の種類 / p41 (0045.jp2)
  23. 2.プロトプラストの精製 / p42 (0046.jp2)
  24. 第2節 プロトプラストからのカルス形成 / p45 (0049.jp2)
  25. 1.植物生長調節物質の併用効果 / p47 (0051.jp2)
  26. 2.培地の浸透価 / p47 (0051.jp2)
  27. 第3節 プロトプラスト由来カルスからの胚形成 / p50 (0054.jp2)
  28. 1.カルス形成 / p50 (0054.jp2)
  29. 2.不定胚形成 / p54 (0058.jp2)
  30. 第4節 第2章の考察 / p54 (0058.jp2)
  31. 第3章 不定胚形成に伴う内生成分含量の変動 / p59 (0063.jp2)
  32. 第1節 糖質含量の変動 / p59 (0063.jp2)
  33. 1.培地中の遊離糖の変動 / p59 (0063.jp2)
  34. 2.カルス中の遊離糖の変動 / p60 (0064.jp2)
  35. 第2節 不定胚分化に伴う遊離アミノ酸含量の変化 / p63 (0067.jp2)
  36. 1.遊離アミノ酸含量の変動 / p65 (0069.jp2)
  37. 2.全アミノ酸含量に対するグルタミン酸およびプロリン含量比の変化 / p68 (0072.jp2)
  38. 第3節 不定胚形成に伴う可溶性タンパク質の消長 / p68 (0072.jp2)
  39. 1.カルス形成に伴う可溶性タンパク質の消長 / p70 (0074.jp2)
  40. 2.不定胚形成に伴う可溶性タンパク質組成の変化 / p71 (0075.jp2)
  41. 第4節 第3章の考察 / p76 (0080.jp2)
  42. 第4章 植物体再生過程の組織学的研究 / p79 (0083.jp2)
  43. 第1節 組織片からの不定胚形成 / p79 (0083.jp2)
  44. 1.Embryogenic callus(EC)の起源組織 / p80 (0084.jp2)
  45. 2.不定胚の形成過程 / p81 (0085.jp2)
  46. 第2節 胚様体からの不定胚形成 / p84 (0088.jp2)
  47. 1.種子胚の発生過程 / p84 (0088.jp2)
  48. 2.不定胚の発育過程 / p87 (0091.jp2)
  49. 第3節 第4章の考察 / p91 (0095.jp2)
  50. 第5章 再生植物体におけるホウレンソウの性発現 / p93 (0097.jp2)
  51. 第1節 ホウレンソウの雌雄性の判別 / p93 (0097.jp2)
  52. 第2節 不定胚形成率と培養組織片採取株の雌雄性 / p97 (0101.jp2)
  53. 1.カルス形成 / p97 (0101.jp2)
  54. 2.不定胚形成 / p97 (0101.jp2)
  55. 第3節 再生植物体における性の発現 / p99 (0103.jp2)
  56. 1.第1代目の再生植物体における雌雄性の検討 / p99 (0103.jp2)
  57. 2.第2代目の再生植物体における雌雄性の検討 / p100 (0104.jp2)
  58. 3.間性株に由来する再生植物体における性発現 / p108 (0112.jp2)
  59. 第5節 第5章の考察 / p108 (0112.jp2)
  60. 第6章 環境要因と生長調節物質により誘導されるホウレンソウ雌雄性の変異 / p112 (0116.jp2)
  61. 第1節 ホウレンソウの性表現の分離 / p113 (0117.jp2)
  62. 1.自然環境条件下における性表現の分離 / p113 (0117.jp2)
  63. 2.自殖種子由来植物体の性表現の分離 / p114 (0118.jp2)
  64. 第2節 環境要因ならびに生長調節物質が種子由来植物の性表現に及ぼす影響 / p116 (0120.jp2)
  65. 1.培養環境条件 / p116 (0120.jp2)
  66. 2.ジベレリン処理の影響 / p119 (0123.jp2)
  67. 第3節 各種生長制御因子による不定胚由来植物体の性表現の変化 / p119 (0123.jp2)
  68. 1.植物生長調節物質 / p122 (0126.jp2)
  69. 2.植物生長抑制物質 / p124 (0128.jp2)
  70. 第4節 第6章の考察 / p127 (0131.jp2)
  71. 第7章 総合考察 / p131 (0135.jp2)
  72. 摘要 / p138 (0142.jp2)
  73. 引用文献 / p144 (0148.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132881
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967471
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297195
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ