魚類筋肉タンパク質のゲル形成におけるトランスグルタミナーゼの役割に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 万, 建栄 マン, ケンエイ

書誌事項

タイトル

魚類筋肉タンパク質のゲル形成におけるトランスグルタミナーゼの役割に関する研究

著者名

万, 建栄

著者別名

マン, ケンエイ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (水産学)

学位授与番号

甲第3924号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文内容の要旨 / p1 (0001.jp2)
  2. 目次 / p1 (0007.jp2)
  3. 略語 / p1 (0012.jp2)
  4. 緒言 / p2 (0013.jp2)
  5. 実験材料および実験方法 / p6 (0017.jp2)
  6. 1.実験材料 / p6 (0017.jp2)
  7. 2.実験方法 / p6 (0017.jp2)
  8. 実験結果および考察 / p13 (0024.jp2)
  9. 第一章 スケトウダラ肉糊の坐りに及ぼすNaC1,KC1,およびNH₄C1の影響 / p13 (0024.jp2)
  10. 第一節 坐りゲルおよび加熱ゲルの破断強度に及ぼす塩の影響 / p13 (0024.jp2)
  11. (1)1種類の塩を添加した場合 / p13 (0024.jp2)
  12. (2)2種類の塩を混合して添加した場合 / p15 (0026.jp2)
  13. 第二節 坐りにおけるミオシン重鎖の架橋重合に及ぼす塩の影響 / p20 (0031.jp2)
  14. (1)1種類の塩を添加した場合 / p20 (0031.jp2)
  15. (2)2種類の塩を混合して添加した場合 / p24 (0035.jp2)
  16. 第三節 MDCのすり身タンパク質への取り込みに及ぼす塩の影響 / p28 (0039.jp2)
  17. (1)すり身タンパク質へのMDCの最大取り込み量 / p28 (0039.jp2)
  18. (2)1種類の塩を単独添加した場合 / p28 (0039.jp2)
  19. (3)2種類の塩を混合して添加した場合 / p31 (0042.jp2)
  20. (4)MDCの受容タンパク質 / p34 (0045.jp2)
  21. 第四節 TGaseによるアクトミオシン中のミオシン重鎖の架橋重合に及ぼす塩の影響 / p37 (0048.jp2)
  22. 第五節 スケトウダラすり身のTGase活性に及ぼす塩の影響 / p39 (0050.jp2)
  23. 第六節 小考察 / p42 (0053.jp2)
  24. 第二章 スケトウダラ肉糊の坐りに及ぼすCa²⁺の影響 / p45 (0056.jp2)
  25. 第一節 すり身中の遊離Ca²⁺の定量 / p45 (0056.jp2)
  26. 第二節 坐りおよび加熱ゲルの破断強度に及ぼすCa²⁺の影響 / p51 (0062.jp2)
  27. 第三節 ミオシン重鎖の架橋重合に及ぼすCa₂⁺の影響 / p54 (0065.jp2)
  28. 第四節 MDCのすり身タンパクへの取り込みに及ぼすCa²⁺の影響 / p59 (0070.jp2)
  29. 第五節 ゲルの破断強度およびミオシン重鎖の架橋重合に及ぼすMg²⁺とSr²⁺の影響 / p61 (0072.jp2)
  30. 第六節 透析によりCa²⁺濃度を低下させた肉糊の坐りゲルの形成 / p63 (0074.jp2)
  31. 第七節 筋原線維のゲル化反応に及ぼすCa²⁺の影響 / p63 (0074.jp2)
  32. (1)ゲル強度およびミオシン爪鎖の架橋重合に及ぼす影響 / p63 (0074.jp2)
  33. (2)MDCの取り込み反応に及ぼす影響 / p64 (0075.jp2)
  34. 第八節 小考察 / p67 (0078.jp2)
  35. 第三章 サケ肉糊のゲル化特性 / p70 (0081.jp2)
  36. 第一節 サヶすり身肉糊の加温および加熱ゲルの特徴 / p71 (0082.jp2)
  37. (1)ゲル強度 / p71 (0082.jp2)
  38. (2)ミオシン重鎖の架橋重合 / p71 (0082.jp2)
  39. (3)加温中のタンパク質へのMDCの取り込み / p74 (0085.jp2)
  40. 第二節 Ca²⁺添加の影響 / p74 (0085.jp2)
  41. 第三節 E-64添加の影響 / p77 (0088.jp2)
  42. 第四節 TGase添加の効果 / p77 (0088.jp2)
  43. (1)サケすり身および筋肉中のTGase活性レベル / p77 (0088.jp2)
  44. (2)ゲル形成に及ぼすコイTGase添加の影響 / p79 (0090.jp2)
  45. 第五節 サケアクトミオシンの架橋重合に及ぼすTGase添加の影響 / p82 (0093.jp2)
  46. (1)TGase添加によるミオシン重鎖の架橋重合 / p82 (0093.jp2)
  47. (2)TGase添加によるアクトミオシングルの形成 / p83 (0094.jp2)
  48. (3)TGase添加によるゲル強度の増強 / p83 (0094.jp2)
  49. 第六節 小考察 / p87 (0098.jp2)
  50. 第四章 サケ筋肉中に存在するTGaseの阻害物質 / p88 (0099.jp2)
  51. 第一節 コイTGase活性に及ぼすサケ水溶性画分の影響 / p88 (0099.jp2)
  52. 第二節 サケ非タンパク質画分のTGase活性に及ぼす影響 / p90 (0101.jp2)
  53. (1)TGase活性に対する阻害 / p90 (0101.jp2)
  54. (2)ミオシンの架橋重合反応に対する阻害 / p93 (0104.jp2)
  55. (3)アクトミオシンのゲル化反応に対する阻害 / p93 (0104.jp2)
  56. 第三節 サケ筋肉非タンパク質画分の遊離アミノ酸組成 / p96 (0107.jp2)
  57. 第四節 アンセリンのTGase反応に対する阻害 / p96 (0107.jp2)
  58. (1)コイのTGase活性に対する阻害 / p96 (0107.jp2)
  59. (2)サケミオシンの架橋重合反応に対する阻害 / p99 (0110.jp2)
  60. (3)サケアクトミオシンのゲル化反応に対する阻害 / p101 (0112.jp2)
  61. (4)スケトウダラすり身のミオシン架橋重合反応に対する阻害 / p101 (0112.jp2)
  62. 第五節 小考察 / p104 (0115.jp2)
  63. 第五章 サケ肝臓TGaseの性質とその利用の試み / p106 (0117.jp2)
  64. 第一節 サケ肝臓TGaseの部分精製 / p106 (0117.jp2)
  65. 第二節 部分精製した肝臓TGaseの性質 / p109 (0120.jp2)
  66. (1)至適pHおよび至適温度 / p109 (0120.jp2)
  67. (2)基質親和性 / p109 (0120.jp2)
  68. (3)Ca²⁺濃度の影響 / p112 (0123.jp2)
  69. (4)一価陽イオンの影響 / p112 (0123.jp2)
  70. 第三節 サケ肝臓TGaseによるサケ筋肉ミオシン重鎖の架橋重合反応 / p115 (0126.jp2)
  71. (1)サケ肝臓TGaseとコイ筋肉TGaseとの比較 / p115 (0126.jp2)
  72. (2)Ca²⁺添加の影響 / p117 (0128.jp2)
  73. (3)温度の影響 / p121 (0132.jp2)
  74. (4)サケ肉糊への坐りの導入 / p123 (0134.jp2)
  75. 第四節 小考察 / p125 (0136.jp2)
  76. 総合考察 / p128 (0139.jp2)
  77. 参考文献 / p133 (0144.jp2)
  78. 謝辞 / p137 (0148.jp2)
8アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132926
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967507
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297240
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ