北海道南方沖に発生する津波による津軽海峡沿岸域の振動応答特性に関する数値的研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 將 タカハシ, ススム

書誌事項

タイトル

北海道南方沖に発生する津波による津軽海峡沿岸域の振動応答特性に関する数値的研究

著者名

高橋, 將

著者別名

タカハシ, ススム

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (理学)

学位授与番号

乙第4903号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 1.1 固有振動研究の現状 / p1 (0004.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p5 (0006.jp2)
  5. 2 津軽海峡の津波 / p7 (0007.jp2)
  6. 2.1 津軽海峡の地形的特徴 / p7 (0007.jp2)
  7. 2.2 津軽海峡の津波応答 / p11 (0009.jp2)
  8. 3 理論と方法 / p51 (0029.jp2)
  9. 3.1 二次元津波運動方程式 / p51 (0029.jp2)
  10. 3.2 差分方程式による数値計算の手法 / p58 (0033.jp2)
  11. 3.3 大きさの異なる格子の接続部における取扱 / p69 (0038.jp2)
  12. 3.4 境界条件と初期条件 / p74 (0041.jp2)
  13. 3.5 数値計算の安定条件 / p75 (0041.jp2)
  14. 4 モデル津波を用いた副振動解析 / p77 (0042.jp2)
  15. 4.1 計算領域と津波モデル / p77 (0042.jp2)
  16. 4.2 太平洋領域中のモデル津波伝播 / p79 (0043.jp2)
  17. 4.3 モデル津波の津軽海峡内への伝播状況 / p84 (0046.jp2)
  18. 4.4 モデル津波のフーリエ解析結果 / p109 (0058.jp2)
  19. 4.5 数値フィルターを用いたモデル津波成分波の分離 / p121 (0064.jp2)
  20. 4.6 数値バンドパスフィルター / p125 (0066.jp2)
  21. 5 モデル津波から分離された成分波 / p139 (0073.jp2)
  22. 5.1 主要な固有振動の時空構造 / p139 (0073.jp2)
  23. 5.2 津波入力に対する海峡内部の振動応答の理論的考察 / p170 (0089.jp2)
  24. 5.3 各共振域の代表的地点における津波周期応答関数 / p176 (0092.jp2)
  25. 5.4 ゲイン|H(ω)|¹/²とQ-値の関係 / p189 (0098.jp2)
  26. 5.5 H(t)から求めたQ-値と振幅減衰率 / p191 (0099.jp2)
  27. 5.6 津波応答振動の発達時間と飽和振幅および減衰時間の推定 / p193 (0100.jp2)
  28. 5.7 モデル津波の5倍および25倍のエネルギーを持つ津波成分波の減衰 / p202 (0105.jp2)
  29. 6 結論 / p205 (0106.jp2)
  30. 参考文献 / p209 (0108.jp2)
  31. 謝辞 / p211 (0109.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132970
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967546
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297284
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ