Selective portal vein embolization with absolute ethanol induces hepatic hypertrophy and makes more extensive hepatectomy possible 肝切除区域の拡大を目的とした無水エタノールによる選択的門脈塞栓術の効果

この論文をさがす

著者

    • 小笠原, 和宏 オガサワラ, カズヒロ

書誌事項

タイトル

Selective portal vein embolization with absolute ethanol induces hepatic hypertrophy and makes more extensive hepatectomy possible

タイトル別名

肝切除区域の拡大を目的とした無水エタノールによる選択的門脈塞栓術の効果

著者名

小笠原, 和宏

著者別名

オガサワラ, カズヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第4915号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000132982
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000133253
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297296
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ