自己造粒汚泥を利用した新しい下水処理プロセスに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 正宏 タカハシ, マサヒロ

書誌事項

タイトル

自己造粒汚泥を利用した新しい下水処理プロセスに関する研究

著者名

高橋, 正宏

著者別名

タカハシ, マサヒロ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4959号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

162p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次(案) / (0004.jp2)
  2. 1 研究の背景と目的 / p1 (0008.jp2)
  3. 2 下水処理の現状と将来展望 / p5 (0012.jp2)
  4. 2.1 下水道をめぐる将来的情勢 / p7 (0014.jp2)
  5. 2.2 現況の下水道技術での対応 / p8 (0015.jp2)
  6. 2.3 生物学的下・排水処理プロセスの可能性 / p10 (0017.jp2)
  7. 3 自己造粒汚泥の生成機構 / p31 (0038.jp2)
  8. 3.1 自己造粒汚泥の分類 / p31 (0038.jp2)
  9. 3.2 自己造粒に関する攬絆条件の検討 / p32 (0039.jp2)
  10. 3.3 嫌気性上向流汚泥床(UASB) / p42 (0049.jp2)
  11. 3.4 好気性上向流汚泥床 / p44 (0051.jp2)
  12. 3.5 微好気性上向流汚泥床(多段反転流式バイオリアクター:MRB) / p47 (0054.jp2)
  13. 3.6 Beggiatoa・硫酸還元細菌の分離と代謝特性 / p55 (0062.jp2)
  14. 4 微好気性自己造粒汚泥を用いた下水処理プロセス / p73 (0080.jp2)
  15. 4.1 プロトタイプMRBの設計条件と処理成績 / p73 (0080.jp2)
  16. 4.2 多段反転流式バイオリアクターパイロットプラントの運転 / p81 (0088.jp2)
  17. 4.3 酸素供給量の制御方法の検討 / p95 (0102.jp2)
  18. 5 窒素除去プロセスへの発展 / p113 (0120.jp2)
  19. 5.1 パイロットプラントによる予備実験 / p113 (0120.jp2)
  20. 5.2 担体投入実験 / p116 (0123.jp2)
  21. 5.3 USBでのアンモニアの生成に関する検討 / p127 (0134.jp2)
  22. 5.4 新窒素除去プロセスの実用性に関する検討 / p136 (0143.jp2)
  23. 5.5 まとめ / p156 (0163.jp2)
  24. 6 まとめ / p159 (0166.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133026
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967600
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000297340
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ