青化製錬鉱滓の活用に関する綜合的研究

この論文をさがす

著者

    • 細岡, 敏夫 ホソオカ, トシオ

書誌事項

タイトル

青化製錬鉱滓の活用に関する綜合的研究

著者名

細岡, 敏夫

著者別名

ホソオカ, トシオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4960号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 串木野鉱山をとりまく経済状況 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 青化製錬法の法的規制 / p5 (0009.jp2)
  5. 1.3 鉱滓の有効利用に関する研究意義 / p7 (0011.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的と立場 / p7 (0011.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成 / p10 (0014.jp2)
  8. 引用文献 / p12 (0016.jp2)
  9. 第2章 青化製錬操業の問題点 / p13 (0017.jp2)
  10. 2.1 串木野鉱山の概況 / p13 (0017.jp2)
  11. 2.2 地質鉱床 / p18 (0022.jp2)
  12. 2.3 採鉱操業 / p20 (0024.jp2)
  13. 2.4 青化製錬操業 / p25 (0029.jp2)
  14. 2.5 串木野製錬工場の操業上の問題と対策 / p28 (0032.jp2)
  15. 2.6 本章の結論 / p31 (0035.jp2)
  16. 引用文献 / p32 (0036.jp2)
  17. 第3章 金鉱石のバットリーチングと鉱滓の有効利用 / p33 (0037.jp2)
  18. 3.1 バットリーチングの研究経緯 / p33 (0037.jp2)
  19. 3.2 供試鉱石 / p34 (0038.jp2)
  20. 3.3 ラボラトリー試験 / p36 (0040.jp2)
  21. 3.4 パイロットプラント試験 / p38 (0042.jp2)
  22. 3.5 本章の結論 / p48 (0052.jp2)
  23. 引用文献 / p49 (0053.jp2)
  24. 第4章 鉱滓-セメント系混合材の土質力学的性質と築堤への応用 / p50 (0054.jp2)
  25. 4.1 鉱滓-セメント系混合材の力学的性質に関する研究経緯 / p50 (0054.jp2)
  26. 4.2 鉱滓-セメント系混合材の原料 / p51 (0055.jp2)
  27. 4.3 鉱滓-セメント系混合材の土質試験 / p53 (0057.jp2)
  28. 4.4 鉱滓-セメント系混合材の強度発現 / p62 (0066.jp2)
  29. 4.5 鉱滓-セメント系混合材の築堤への応用 / p66 (0070.jp2)
  30. 4.6 鉱滓-セメント系混合材盛土の土質試験 / p70 (0074.jp2)
  31. 4.7 本章の結論 / p82 (0086.jp2)
  32. 第5章 非流失性人工土壌材の開発 / p83 (0087.jp2)
  33. 5.1 人工土壌材の研究経緯 / p83 (0087.jp2)
  34. 5.2 強度発現試験の方法 / p83 (0087.jp2)
  35. 5.3 強度発現の支配要因 / p89 (0093.jp2)
  36. 5.4 二次強度発現機構 / p95 (0099.jp2)
  37. 5.5 土壌性能と強度発現の制御 / p102 (0106.jp2)
  38. 5.6 本章の結論 / p103 (0107.jp2)
  39. 引用文献 / p104 (0108.jp2)
  40. 第6章 人工土壌の植生限界と流失限界 / p105 (0109.jp2)
  41. 6.1 土壌の植生限界と流失限界に関する研究経緯 / p105 (0109.jp2)
  42. 6.2 植生試験および侵食試験の方法 / p106 (0110.jp2)
  43. 6.3 芝草の植生試験結果 / p110 (0114.jp2)
  44. 6.4 土壌の侵食試験結果 / p118 (0122.jp2)
  45. 6.5 ファイバーの混入効果 / p121 (0125.jp2)
  46. 6.6 植生限界および流失限界に関する考察 / p123 (0127.jp2)
  47. 6.7 本章の結論 / p124 (0128.jp2)
  48. 引用文献 / p125 (0129.jp2)
  49. 第7章 結論 / p126 (0130.jp2)
  50. 補遺 / p131 (0135.jp2)
  51. 謝辞 / p134 (0138.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133027
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967601
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297341
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ