【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

対面形画像通信用表示方式におけるヒューマンインタフェース機能の研究

この論文をさがす

著者

    • 志和, 新一 シワ, シンイチ

書誌事項

タイトル

対面形画像通信用表示方式におけるヒューマンインタフェース機能の研究

著者名

志和, 新一

著者別名

シワ, シンイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4961号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 研究の背景 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p14 (0013.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p15 (0013.jp2)
  6. 第2章 液晶スクリーンを用いる時分割形視線一致表示方式 / p17 (0014.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p17 (0014.jp2)
  8. 2.2 視線一致範囲の評価 / p18 (0015.jp2)
  9. 2.3 時分割形視線一致表示方式の動作原理 / p23 (0017.jp2)
  10. 2.4 時分割形視線一致表示方式の特徴 / p25 (0018.jp2)
  11. 2.5 試作機による視線一致表示実験 / p31 (0021.jp2)
  12. 2.6 まとめ / p35 (0023.jp2)
  13. 第3章 時分割形視線一致表示方式の表示特性 / p36 (0024.jp2)
  14. 3.1 まえがき / p36 (0024.jp2)
  15. 3.2 表示輝度とコントラスト比の測定 / p36 (0024.jp2)
  16. 3.3 シミュレーションと実験結果の比較 / p43 (0027.jp2)
  17. 3.4 考察 / p50 (0031.jp2)
  18. 3.5 間欠照明による表示品質の改善 / p51 (0031.jp2)
  19. 3.6 まとめ / p55 (0033.jp2)
  20. 第4章 大画面化視線一致表示方式 / p57 (0034.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p57 (0034.jp2)
  22. 4.2 大形液晶スクリーン方式による大画面化 / p57 (0034.jp2)
  23. 4.3 小形液晶スクリーン窓方式による大画面化 / p66 (0039.jp2)
  24. 4.4 まとめ / p72 (0042.jp2)
  25. 第5章 多視線一致表示方式 / p74 (0043.jp2)
  26. 5.1 まえがき / p74 (0043.jp2)
  27. 5.2 概念 / p74 (0043.jp2)
  28. 5.3 ディスプレイ構成と表示方法 / p75 (0043.jp2)
  29. 5.4 反射形と透過形のレンティキュラ板の比較 / p86 (0049.jp2)
  30. 5.5 試作機での原理確認 / p90 (0051.jp2)
  31. 5.6 まとめ / p92 (0052.jp2)
  32. 第6章 投影形3D表示方式 / p94 (0053.jp2)
  33. 6.1 まえがき / p94 (0053.jp2)
  34. 6.2 頭部追跡形立体画像表示方式の原理 / p94 (0053.jp2)
  35. 6.3 実験システム構成 / p96 (0054.jp2)
  36. 6.4 実験結果と考察 / p102 (0057.jp2)
  37. 6.5 まとめ / p108 (0060.jp2)
  38. 第7章 LCDと組み合わせた直視形3D表示方式 / p110 (0061.jp2)
  39. 7.1 まえがき / p110 (0061.jp2)
  40. 7.2 ディスプレイ構成 / p110 (0061.jp2)
  41. 7.3 15インチディスプレイを用いた2D表示と3D表示の比較 / p119 (0065.jp2)
  42. 7.4 まとめ / p129 (0070.jp2)
  43. 第8章 レンティキュラ板付き光源とLCDを組み合わせたプライベートディスプレイ方式 / p130 (0071.jp2)
  44. 8.1 まえがき / p130 (0071.jp2)
  45. 8.2 コンセプト / p131 (0071.jp2)
  46. 8.3 表示方法 / p132 (0072.jp2)
  47. 8.4 実験構成 / p139 (0075.jp2)
  48. 8.5 実験結果 / p142 (0077.jp2)
  49. 8.6 まとめ / p147 (0079.jp2)
  50. 第9章 結言 / p148 (0080.jp2)
  51. 謝辞 / p151 (0081.jp2)
  52. 参考文献 / p152 (0082.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133028
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967602
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297342
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ