ブラインドデコンボリューション法による大気ゆらぎ劣化した天体像の回復

この論文をさがす

著者

    • 三浦, 則明 ミウラ, ノリアキ

書誌事項

タイトル

ブラインドデコンボリューション法による大気ゆらぎ劣化した天体像の回復

著者名

三浦, 則明

著者別名

ミウラ, ノリアキ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4962号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

iii, 145p.

Hokkaido University(北海道大学). 博士(工学)

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1-1 はじめに / p1 (0003.jp2)
  4. 1-2 ブラインドデコンボリューション法の歴史的概観 / p2 (0007.jp2)
  5. 1-3 高空間分解能観測法の現状 / p5 (0010.jp2)
  6. 1-4 本論文の構成 / p6 (0011.jp2)
  7. 第2章 理論的背景 / p8 (0013.jp2)
  8. 2-1 大気揺らぎによる画像の劣化 / p8 (0013.jp2)
  9. 2-2 天体スペックル干渉法と像再生法 / p13 (0018.jp2)
  10. 2-3 補償光学 / p19 (0024.jp2)
  11. 2-4 反復ブラインドデコンボリューション法 / p21 (0026.jp2)
  12. 2-5 ブラインドデコンボリューションの可能性 / p27 (0032.jp2)
  13. 2-6 Z変換とゼロシートによるブラインドデコンボリューションの記述 / p29 (0034.jp2)
  14. 第3章 二重星観測と太陽観測の意義 / p35 (0040.jp2)
  15. 3-1 二重星観測の意義 / p35 (0040.jp2)
  16. 3-2 二重星観測法 / p36 (0041.jp2)
  17. 3-3 太陽光球表面の高空間分解能回復の意義 / p40 (0045.jp2)
  18. 3-6 太陽観測法 / p41 (0046.jp2)
  19. 第4章 ブラインドデコンボリューション法と自己相関法との併用による二重星再生 / p43 (0048.jp2)
  20. 4-1 はじめに / p43 (0048.jp2)
  21. 4-2 自己相関法 / p44 (0049.jp2)
  22. 4-3 ブラインドデコンボリューション法 / p46 (0051.jp2)
  23. 4-4 フレーム選択法 / p47 (0052.jp2)
  24. 4-5 二重星観測データへの適用結果 / p48 (0053.jp2)
  25. 4-6 まとめ / p53 (0058.jp2)
  26. 第5章 逐次型アルゴリズムによる広がった天体像再生 / p54 (0059.jp2)
  27. 5-1 はじめに / p54 (0059.jp2)
  28. 5-2 アルゴリズム / p54 (0059.jp2)
  29. 5-3 計算機シミュレーション / p56 (0061.jp2)
  30. 5-4 二重星の観測データへの適用 / p61 (0066.jp2)
  31. 5-5 まとめ / p62 (0067.jp2)
  32. 第6章 並列ブラインドデコンボリューションによる天体像再生 / p63 (0068.jp2)
  33. 6-1 はじめに / p63 (0068.jp2)
  34. 6-2 アルゴリズム / p63 (0068.jp2)
  35. 6-3 並列ブラインドデコンボリューションの意義 / p67 (0072.jp2)
  36. 6-4 計算機シミュレーション / p68 (0073.jp2)
  37. 6-5 観測データへの適用 / p72 (0077.jp2)
  38. 6-6 まとめ / p77 (0082.jp2)
  39. 第7章 部分画像からの劣化像回復および太陽像への適用 / p78 (0083.jp2)
  40. 7-1 はじめに / p78 (0083.jp2)
  41. 7-2 画像切り出しの効果 / p78 (0083.jp2)
  42. 7-3 画像の切り出しとしみ込み、しみ出し / p80 (0085.jp2)
  43. 7-4 アルゴリズム / p81 (0086.jp2)
  44. 7-5 計算機シミュレーション / p82 (0087.jp2)
  45. 7-6 太陽像再生 / p90 (0095.jp2)
  46. 7-7 まとめ / p94 (0099.jp2)
  47. 第8章 画像切り出しに基づく複数フレームからの太陽像回復法 / p95 (0100.jp2)
  48. 8-1 はじめに / p95 (0100.jp2)
  49. 8-2 複数フレーム処理と画像切り出しの効果 / p95 (0100.jp2)
  50. 8-3 アルゴリズム / p99 (0104.jp2)
  51. 8-4 計算機シミュレーション / p103 (0108.jp2)
  52. 8-5 太陽像再生 / p111 (0116.jp2)
  53. 8-6 まとめ / p111 (0116.jp2)
  54. 第9章 スペクトル位相差からの天体像再生法とブラインドデコンボリューションへの適用の検討 / p112 (0117.jp2)
  55. 9-1 はじめに / p112 (0117.jp2)
  56. 9-2 アルゴリズム / p112 (0117.jp2)
  57. 9-3 計算機シミュレーション / p114 (0119.jp2)
  58. 9-4 二重星像再生 / p118 (0123.jp2)
  59. 9-5 本手法のBDへの適用 / p120 (0125.jp2)
  60. 9-6 まとめ / p122 (0127.jp2)
  61. 第10章 結論 / p123 (0128.jp2)
  62. 10-1 論文のまとめ / p123 (0128.jp2)
  63. 10-2 提案した各方法の特徴 / p124 (0129.jp2)
  64. 10-3 他のブラインドデコンボリューション法との比較 / p125 (0130.jp2)
  65. 10-4 他の高空間分解能技術との併用に関する考察 / p126 (0131.jp2)
  66. 付録 / p128 (0133.jp2)
  67. 謝辞 / p135 (0140.jp2)
  68. 参考文献 / p136 (0141.jp2)
12アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133029
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967603
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000297343
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ