画像処理を用いた顕微鏡像の定量化と構造解析の高精度化 : 炭素材料への適用

この論文をさがす

著者

    • 押田, 京一 オシダ, キョウイチ

書誌事項

タイトル

画像処理を用いた顕微鏡像の定量化と構造解析の高精度化 : 炭素材料への適用

著者名

押田, 京一

著者別名

オシダ, キョウイチ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4964号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 本論分の要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / p1 (0006.jp2)
  3. 主な記号・略号表 / p5 (0010.jp2)
  4. 第1章 序論 / p6 (0011.jp2)
  5. 1.1 背景 / p6 (0011.jp2)
  6. 1.2 本研究の目的 / p15 (0020.jp2)
  7. 1.3 画像処理手法 / p17 (0022.jp2)
  8. 1.4 本論文の構成 / p40 (0045.jp2)
  9. 引用文献 / p42 (0047.jp2)
  10. 第2章 透過電子顕微鏡像の画像処理による高配向性炭素繊維の積層構造解析 / p47 (0052.jp2)
  11. 2.1 まえがき / p47 (0052.jp2)
  12. 2.2 実験 / p49 (0054.jp2)
  13. 2.3 結果および考察 / p58 (0063.jp2)
  14. 2.4 高温処理されたVGCFの構造モデル / p72 (0077.jp2)
  15. 2.5 まとめ / p75 (0080.jp2)
  16. 引用文献 / p77 (0082.jp2)
  17. 第3章 透過電子顕微鏡像の画像解析によるフッ素のインターカレーションに伴う構造乱れの評価 / p79 (0084.jp2)
  18. 3.1 まえがき / p79 (0084.jp2)
  19. 3.2 TEM像の画像入力 / p81 (0086.jp2)
  20. 3.3 画像解析結果 / p84 (0089.jp2)
  21. 3.4 フッ素化VGCFのモデル / p100 (0105.jp2)
  22. 3.5 まとめ / p102 (0107.jp2)
  23. 引用文献 / p104 (0109.jp2)
  24. 第4章 透過電子顕微鏡像の画像処理を用いた活性炭素繊維の細孔構造解析 / p107 (0112.jp2)
  25. 4.1 まえがき / p107 (0112.jp2)
  26. 4.2 試料 / p108 (0113.jp2)
  27. 4.3 透過電子顕微鏡による細孔の撮影 / p109 (0114.jp2)
  28. 4.4 細孔径分布の周波数解析 / p116 (0121.jp2)
  29. 4.5 細孔断面の形状のフラクタル解析 / p130 (0135.jp2)
  30. 4.6 細孔のモデル / p136 (0141.jp2)
  31. 4.7 まとめ / p138 (0143.jp2)
  32. 引用文献 / p139 (0144.jp2)
  33. 第5章 メソフェーズピッチ系炭素繊維の走査電子顕微鏡像への画像解析の応用 / p141 (0146.jp2)
  34. 5.1 まえがき / p141 (0146.jp2)
  35. 5.2 試料 / p143 (0148.jp2)
  36. 5.3 SEM像の画像入力 / p144 (0149.jp2)
  37. 5.4 解析手法の検討 / p152 (0157.jp2)
  38. 5.5 解析結果 / p161 (0166.jp2)
  39. 5.6 まとめ / p171 (0176.jp2)
  40. 引用文献 / p172 (0177.jp2)
  41. 第6章 等方性黒鉛材料の光学顕微鏡像の画像処理による気孔構造の解析 / p174 (0179.jp2)
  42. 6.1 まえがき / p174 (0179.jp2)
  43. 6.2 試料 / p175 (0180.jp2)
  44. 6.3 解析法 / p178 (0183.jp2)
  45. 6.4 結果および考察 / p184 (0189.jp2)
  46. 6.5 まとめ / p207 (0212.jp2)
  47. 引用文献 / p209 (0214.jp2)
  48. 第7章 炭素繊維電極による交感神経活動の計測と画像処理法を用いたスペクトル解析 / p211 (0216.jp2)
  49. 7.1 まえがき / p211 (0216.jp2)
  50. 7.2 炭素繊維電極を用いた生体センサの構成 / p212 (0217.jp2)
  51. 7.3 交感神経信号の計測 / p214 (0219.jp2)
  52. 7.4 炭素繊維電極と白金電極の比較 / p216 (0221.jp2)
  53. 7.5 結果および考察 / p216 (0221.jp2)
  54. 7.6 まとめ / p220 (0225.jp2)
  55. 引用丈献 / p221 (0226.jp2)
  56. 第8章 結論 / p223 (0228.jp2)
  57. 8.1 本研究の成果 / p223 (0228.jp2)
  58. 8.2 今後の展望と課題 / p230 (0235.jp2)
  59. 謝辞 / p232 (0237.jp2)
  60. 研究業績目録 / p233 (0238.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133031
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967605
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297345
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ