金属錯塩を経由する機能性セラミックス薄膜の合成

この論文をさがす

著者

    • 山本, 修 ヤマモト, オサム

書誌事項

タイトル

金属錯塩を経由する機能性セラミックス薄膜の合成

著者名

山本, 修

著者別名

ヤマモト, オサム

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4968号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1-1 はじめに / p1 (0007.jp2)
  5. 1-2 金属錯塩を用いたセラミックス薄膜の合成に関するこれまでの研究 / p3 (0009.jp2)
  6. 1-3 機能性セラミックス薄膜の応用 / p17 (0023.jp2)
  7. 1-4 本研究の意義と目的 / p21 (0027.jp2)
  8. 引用文献 / p23 (0029.jp2)
  9. 第2章 アルコキシドの加水分解反応制御によるジルコニア及びシリカ薄膜の合成と炭素材への被覆 / p26 (0032.jp2)
  10. 2-1 はじめに / p26 (0032.jp2)
  11. 2-2 炭素材料へのジルコニア被覆 / p29 (0035.jp2)
  12. 2-3 炭素材料へのシリカ被覆 / p45 (0051.jp2)
  13. 2-4 ジルコニア及びシリカ被覆炭素材の酸化挙動 / p57 (0063.jp2)
  14. 2-5 まとめ / p61 (0067.jp2)
  15. 引用文献 / p63 (0069.jp2)
  16. 第3章 アルコキシドの同時加水分解によるジルコン薄膜の合成と炭素材への被覆 / p64 (0070.jp2)
  17. 3-1 はじめに / p64 (0070.jp2)
  18. 3-2 実験 / p65 (0071.jp2)
  19. 3-3 結果と考察 / p72 (0078.jp2)
  20. 3-4 まとめ / p100 (0106.jp2)
  21. 引用文献 / p102 (0108.jp2)
  22. 第4章 アルコキシド混合前駆体溶液からの炭素材へのムライト被覆 / p104 (0110.jp2)
  23. 4-1 はじめに / p104 (0110.jp2)
  24. 4-2 実験 / p105 (0111.jp2)
  25. 4-3 結果と考察 / p107 (0113.jp2)
  26. 4-4 まとめ / p130 (0136.jp2)
  27. 引用文献 / p133 (0139.jp2)
  28. 第5章 錯塩溶液を用いた透明電極材料用インジウム―スズ系酸化物薄膜の合成 / p134 (0140.jp2)
  29. 5-1 はじめに / p134 (0140.jp2)
  30. 5-2 実験 / p135 (0141.jp2)
  31. 5-3 結果と考察 / p135 (0141.jp2)
  32. 5-4 まとめ / p150 (0156.jp2)
  33. 引用文献 / p151 (0157.jp2)
  34. 第6章 カドミウム錯塩溶液を用いた太陽電池用硫化及びセレン化カドミウム薄膜の合成 / p152 (0158.jp2)
  35. 6-1 はじめに / p152 (0158.jp2)
  36. 6-2 硫化カドミウム薄膜の合成 / p153 (0159.jp2)
  37. 6-3 セレン化カドミウム薄膜の合成 / p172 (0178.jp2)
  38. 6-4まとめ / p181 (0187.jp2)
  39. 引用文献 / p184 (0190.jp2)
  40. 第7章 結論 / p185 (0191.jp2)
  41. 7-1 本研究の成果 / p185 (0191.jp2)
  42. 7-2 今後の展望 / p190 (0196.jp2)
  43. 謝辞 / p191 (0197.jp2)
  44. 発表論文 / p192 (0198.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133035
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967609
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297349
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ