渦電流現象数値解析技術とその応用に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高橋, 孝夫 タカハシ, タカオ

書誌事項

タイトル

渦電流現象数値解析技術とその応用に関する研究

著者名

高橋, 孝夫

著者別名

タカハシ, タカオ

学位授与大学

北海道大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第4971号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / 目次1 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. §1.1 本研究の目的 / p1 (0005.jp2)
  4. §1.2 渦電流現象数値解析法とその応用に関する従来の経過 / p3 (0006.jp2)
  5. <1.2.1>渦電流現像解析法の概設 / p3 (0006.jp2)
  6. <1.2.2>渦電流現象解析の応用に関する概説 / p5 (0007.jp2)
  7. §1.3 本論文の内容 / p7 (0008.jp2)
  8. 第1章 文献 / p9 (0009.jp2)
  9. 第2章 渦電流現象数値解析法 / p12 (0011.jp2)
  10. §2.1 緒言 / p12 (0011.jp2)
  11. §2.2 等価回路法 / p12 (0011.jp2)
  12. <2.2.1>計算法 / p13 (0011.jp2)
  13. <2.2.2>計算と実測の結果の比較 / p16 (0013.jp2)
  14. <2.2.3>要素分割に関する考察 / p16 (0013.jp2)
  15. §2.3 電流ベクトルポテンシャル法 / p18 (0014.jp2)
  16. §2.3.1 計算法 / p18 (0014.jp2)
  17. §2.3.2 計算と実測の結果の比較 / p21 (0015.jp2)
  18. §2.4 結言 / p22 (0016.jp2)
  19. 第2章 文献 / p25 (0017.jp2)
  20. 第3章 核融合装置の金属性構造物に誘起される渦電流の解析 / p26 (0018.jp2)
  21. §3.1 緒言 / p26 (0018.jp2)
  22. §3.2 真空容器に誘起される渦電流の解析 / p27 (0018.jp2)
  23. <3.2.1>電流ベクトルポテンシャルを用いた渦電流計算法 / p27 (0018.jp2)
  24. <3.2.2>計算条件 / p32 (0021.jp2)
  25. <3.2.3>計算結果 / p34 (0022.jp2)
  26. <3.2.4>真空容器電磁モデルでの計算と実測結果の対比 / p34 (0022.jp2)
  27. §3.3 ライナに誘起される渦電流の解析 / p42 (0026.jp2)
  28. <3.3.1>計算法と計算条件 / p42 (0026.jp2)
  29. <3.3.2>計算結果 / p44 (0027.jp2)
  30. §3.4 架台に誘起される渦電流の解析 / p56 (0033.jp2)
  31. <3.4.1>板にスリットがあるときの渦電流計算法 / p56 (0033.jp2)
  32. <3.4.2>計算結果 / p57 (0033.jp2)
  33. §3.5 結言 / p64 (0037.jp2)
  34. 第3章 文献 / p69 (0039.jp2)
  35. 第4章 ループ式磁気浮上列車の特性解析 / p70 (0040.jp2)
  36. §4.1 緒言 / p70 (0040.jp2)
  37. §4.2 浮上特性計算方法 / p70 (0040.jp2)
  38. §4.3 浮上特性計算結果 / p78 (0044.jp2)
  39. <4.3.1>平均浮上力,平均磁気制動力の速度依存性 / p82 (0046.jp2)
  40. <4.3.2>浮上高と平均浮上カ / p82 (0046.jp2)
  41. <4.3.3>速度と浮上高 / p84 (0047.jp2)
  42. <4.3.4>速度と浮上力脈動率 / p84 (0047.jp2)
  43. <4.3.5>水平方向変位カ / p84 (0047.jp2)
  44. <4.3.6>揚抗比 / p84 (0047.jp2)
  45. <4.3.7>磁気モーメント / p88 (0049.jp2)
  46. §4.4 結言 / p88 (0049.jp2)
  47. 第4章 文献 / p92 (0051.jp2)
  48. 第4章の付録 / p93 (0051.jp2)
  49. 第5章 シート式磁気浮上列車の特性解析 / p95 (0052.jp2)
  50. §5.1 緒言 / p95 (0052.jp2)
  51. §5.2 等価回路法によるシート浮上二次元解析法 / p96 (0053.jp2)
  52. <5.2.1>計算の仮定 / p96 (0053.jp2)
  53. <5.2.2>定式化 / p96 (0053.jp2)
  54. §5.3 等価回路法によるシート浮上特性計算結果 / p100 (0055.jp2)
  55. <5.3.1>平坦なシート / p100 (0055.jp2)
  56. <5.3.2>対向Lチャネル軌道の浮上・案内特性 / p106 (0058.jp2)
  57. §5.4 電流ベクトルポテンシャル法によるシート浮上三次元解析法 / p110 (0060.jp2)
  58. <5.4.1>基礎式の導出 / p110 (0060.jp2)
  59. <5.4.2>数値計算の実際 / p111 (0060.jp2)
  60. §5.5 電流ベクトルポテンシャル法によるシート浮上特性計算結果 / p111 (0060.jp2)
  61. <5.5.1>計算条件 / p111 (0060.jp2)
  62. <5.5.2>過渡特性 / p113 (0061.jp2)
  63. <5.5.3>渦電流,電磁力の速度依存性 / p113 (0061.jp2)
  64. <5.5.4>車上コイルの各部分に働く電磁力 / p118 (0064.jp2)
  65. §5.6 結言 / p118 (0064.jp2)
  66. 第5章 文献 / p120 (0065.jp2)
  67. 第6章 MRI用超電導磁石に発生する渦電流損の解析 / p122 (0066.jp2)
  68. §6.1 緒言 / p122 (0066.jp2)
  69. §6.2 Z傾斜磁場コイル電流による渦電流損 / p123 (0066.jp2)
  70. <6.2.1> 計算法 / p123 (0066.jp2)
  71. <6.2.2>計算結果 / p126 (0068.jp2)
  72. §6.3 X,Y頃斜磁場コイル電流による渦電流損 / p136 (0073.jp2)
  73. <6.3.1>計算法 / p136 (0073.jp2)
  74. <6.3.2>計算結果 / p139 (0074.jp2)
  75. §6.4 結言 / p148 (0079.jp2)
  76. 第6章 文献 / p152 (0081.jp2)
  77. 第7章 薄板の漂遊損渦電流解析 / p153 (0081.jp2)
  78. §7.1 結言 / p153 (0081.jp2)
  79. §7.2 電流べクトルポテンシャル法による渦電流の計算 / p154 (0082.jp2)
  80. <7.2.1>一般式 / p154 (0082.jp2)
  81. <7.2.2>抵抗リミットにおける渦電流並びに渦電流損の計算 / p157 (0083.jp2)
  82. §7.3 渦電流損特性 / p158 (0084.jp2)
  83. <7.3.1>抵抗リミットとインダクタンスリミット / p158 (0084.jp2)
  84. <7.3.2>印加磁場分布と渦電流損特性 / p161 (0085.jp2)
  85. <7.3.3.>板の一部に磁場が印加されている場合の渦電流特性 / p161 (0085.jp2)
  86. <7.3.4>板の細分と渦電流損 / p166 (0088.jp2)
  87. §7.4 渦電流特性算定チャート / p166 (0088.jp2)
  88. §7.5 結言 / p171 (0090.jp2)
  89. 第7章 文献 / p172 (0091.jp2)
  90. 第8章 仮想印加磁束密度法によるコイル形状最適化計算 / p173 (0091.jp2)
  91. §8.1 緒言 / p173 (0091.jp2)
  92. §8.2 仮想印加磁束密度法 / p174 (0092.jp2)
  93. §8.3 MRI用Z傾斜磁場コイルへの適用 / p175 (0092.jp2)
  94. <8.3.1>Z傾斜磁場コイルに関する定式化 / p177 (0093.jp2)
  95. <8.3.2>計算条件 / p180 (0095.jp2)
  96. <8.3.3>計算結果 / p180 (0095.jp2)
  97. §8.4 MRI用X,Y傾斜磁場コイルへの適用 / p189 (0099.jp2)
  98. <8.4.1>計算モデル / p189 (0099.jp2)
  99. <8.4.2>磁場分布の評価法 / p189 (0099.jp2)
  100. <8.4.3>線形計画法による最適化計算 / p189 (0099.jp2)
  101. <8.4.4>計算結果 / p192 (0101.jp2)
  102. §8.5 結言 / p192 (0101.jp2)
  103. 第8章 文献 / p195 (0102.jp2)
  104. 第9章 結論 / p197 (0103.jp2)
  105. §9.1 本研究により得られた成果 / p197 (0103.jp2)
  106. §9.2 成果の工学的意義 / p201 (0105.jp2)
  107. 謝辞 / p204 (0107.jp2)
  108. 本論文に関連する研究発表 / p205 (0107.jp2)
11アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133038
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967612
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297352
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ