塑性加工における工具材料の焼付き挙動に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 土屋, 能成 ツチヤ, ヨシナリ

書誌事項

タイトル

塑性加工における工具材料の焼付き挙動に関する研究

著者名

土屋, 能成

著者別名

ツチヤ, ヨシナリ

学位授与大学

京都大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第6515号

学位授与年月日

1996-05-23

注記・抄録

博士論文

本文データは平成22年度国立国会図書館の学位論文(博士)のデジタル化実施により作成された画像ファイルを基にpdf変換したものである

新制・課程博士

甲第6515号

工博第1552号

目次

  1. 論文目録 / (0001.jp2)
  2. 目次 / (0004.jp2)
  3. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.1 塑性加工におけるトライボロジー研究の位置づけ / p1 (0006.jp2)
  5. 1.2 塑性加工におけるトライボロジー研究の課題 / p2 (0007.jp2)
  6. 1.3 塑性加工工具の焼付き現象解明の現状 / p5 (0008.jp2)
  7. 1.4 本研究における焼付きの考え方 / p5 (0008.jp2)
  8. 1.5 型材料及び表面処理の発展とトライボロジー / p7 (0009.jp2)
  9. 1.6 本研究の目的及び全体構成 / p8 (0010.jp2)
  10. 第2章 焼付きに及ぼす鋼中炭化物の影響 / p11 (0011.jp2)
  11. 2.1 緒言 / p11 (0011.jp2)
  12. 2.2 焼付き挙動に及ぼす鋼中炭化物の影響 / p12 (0012.jp2)
  13. 2.3 モデル型による炭化物の焼付き抑制挙動の検討 / p21 (0016.jp2)
  14. 2.4 結言 / p32 (0022.jp2)
  15. 第3章 硬質表面皮膜処理を施した塑性加工用工具のトライボロジー特性 / p35 (0023.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p35 (0023.jp2)
  17. 3.2 リング圧縮試験による摩擦係数の測定と耐焼付き性の評価 / p36 (0024.jp2)
  18. 3.3 引抜き形摩擦試験における各種表面処理材の焼付き挙動 / p48 (0030.jp2)
  19. 3.4 冷間後方せん孔押出し加工における焼付き限界深さに及ぼすVC被覆の効果 / p62 (0037.jp2)
  20. 3.5 結言 / p71 (0041.jp2)
  21. 第4章 焼付き挙動に及ぼす工具表面粗さの影響 / p73 (0042.jp2)
  22. 4.1 緒言 / p73 (0042.jp2)
  23. 4.2 実験方法 / p74 (0043.jp2)
  24. 4.3 実験結果及び考察 / p77 (0044.jp2)
  25. 4.4 結言 / p87 (0049.jp2)
  26. 第5章 工業用純アルミニウムと各種工具材料との適合性評価 / p89 (0050.jp2)
  27. 5.1 緒言 / p89 (0050.jp2)
  28. 5.2 実験方法 / p90 (0051.jp2)
  29. 5.3 実験結果および考察 / p93 (0052.jp2)
  30. 5.4 結言 / p106 (0059.jp2)
  31. 第6章 ステンレス鋼板の各種工具材料に対する摩擦挙動 / p109 (0060.jp2)
  32. 6.1 緒言 / p109 (0060.jp2)
  33. 6.2 実験方法 / p110 (0061.jp2)
  34. 6.3 実験結果及び考察 / p113 (0062.jp2)
  35. 6.4 焼付きの発生・成長と摩擦面温度に関する考察 / p125 (0068.jp2)
  36. 6.5 結言 / p132 (0072.jp2)
  37. 第7章 硬質表面処理皮膜の密着性 / p135 (0073.jp2)
  38. 7.1 緒言 / p135 (0073.jp2)
  39. 7.2 実験方法 / p136 (0074.jp2)
  40. 7.3 実験結果及び考察 / p139 (0075.jp2)
  41. 7.5 結言 / p154 (0083.jp2)
  42. 第8章 総括 / p157 (0084.jp2)
  43. 謝辞 / p161 (0086.jp2)
13アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133153
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967725
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000297467
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ