撹拌槽の所要動力特性に関する実験的研究 カクハンソウ ノ ショヨウ ドウリョク トクセイ ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ

この論文をさがす

著者

    • 亀井, 登 カメイ, ノボル

書誌事項

タイトル

撹拌槽の所要動力特性に関する実験的研究

タイトル別名

カクハンソウ ノ ショヨウ ドウリョク トクセイ ニカンスル ジッケンテキ ケンキュウ

著者名

亀井, 登

著者別名

カメイ, ノボル

学位授与大学

名古屋工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第153号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

主査:平岡 節郎

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 化学業界における撹拌操作の実状 / p2 (0006.jp2)
  4. 1.2 撹拌機メーカーの新商品開発状況 / p13 (0011.jp2)
  5. 1.3 撹拌研究における課題と本研究の目的 / p22 (0016.jp2)
  6. 引用文献 / p30 (0020.jp2)
  7. 2 層流域での撹拌所要動力の相関式の誘導 / p35 (0022.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p35 (0022.jp2)
  9. 2.2 支配方程式と数値解析 / p38 (0024.jp2)
  10. 2.3 撹拌所要動力の相関変数の誘導 / p38 (0024.jp2)
  11. 2.4 数値解析結果の相関と各種翼への適用 / p43 (0026.jp2)
  12. 2.5 非ニュートン流体撹拌での平均剪断速度の推算 / p57 (0033.jp2)
  13. 2.6 結言 / p59 (0034.jp2)
  14. 使用記号 / p61 (0035.jp2)
  15. 引用文献 / p63 (0036.jp2)
  16. 3 広いレイノルズ数領域での動力相関式の誘導 / p67 (0038.jp2)
  17. 3.1 緒言 / p67 (0038.jp2)
  18. 3.2 実験装置および方法 / p70 (0040.jp2)
  19. 3.3 実験結果の相関 / p72 (0041.jp2)
  20. 3.4 撹拌所要動力の実測値と相関式の比較 / p79 (0044.jp2)
  21. 3.5 液高さの影響に対する相関 / p82 (0046.jp2)
  22. 3.6 完全邪魔板条件での撹拌所要動力の簡易推算法 / p88 (0049.jp2)
  23. 3.7 結言 / p93 (0051.jp2)
  24. 使用記号 / p95 (0052.jp2)
  25. 引用文献 / p97 (0053.jp2)
  26. 4 邪魔板付撹拌槽の所要動力に及ぼす翼取付位置の影響 / p99 (0054.jp2)
  27. 4.1 緒言 / p99 (0054.jp2)
  28. 4.2 実験装置および実験方法 / p102 (0056.jp2)
  29. 4.3 パドル翼の取付位置による動力数の変動 / p102 (0056.jp2)
  30. 4.4 翼取付位置の違いによる動力数の変動に関する考察 / p111 (0060.jp2)
  31. 4.5 動力変化とフローパターン / p116 (0063.jp2)
  32. 4.6 結言 / p118 (0064.jp2)
  33. 使用記号 / p119 (0064.jp2)
  34. 引用文献 / p120 (0065.jp2)
  35. 5 乱流撹拌槽の所要動力に及ぼす翼および邪魔板条件の影響 / p121 (0065.jp2)
  36. 5.1 緒言 / p121 (0065.jp2)
  37. 5.2 実験装置および実験方法 / p123 (0066.jp2)
  38. 5.3 動力数と翼条件の関係 / p124 (0067.jp2)
  39. 5.4 完全邪魔板条件における動力数と翼条件の関係 / p135 (0072.jp2)
  40. 5.5 動力数と邪魔板条件の関係 / p140 (0075.jp2)
  41. 5.6 緩い邪魔板条件下の動力相関式 / p150 (0080.jp2)
  42. 5.7 完全邪魔板条件と過剰邪魔板条件 / p151 (0080.jp2)
  43. 5.8 結言 / p156 (0083.jp2)
  44. 使用記号 / p158 (0084.jp2)
  45. 引用文献 / p160 (0085.jp2)
  46. 6 総括 / p163 (0086.jp2)
  47. Appendix / p169 (0089.jp2)
  48. A(2.1)式および(2.2)式の誘導 / p169 (0089.jp2)
  49. B ヘリカルリボン翼の所要動力の単発データに対する相関 / p171 (0090.jp2)
  50. C 球形槽の見かけ円筒槽直径の有効性 / p173 (0091.jp2)
  51. D 相似パラメータの誘導 / p175 (0092.jp2)
  52. 著者発表の研究論文 / p177 (0093.jp2)
  53. 謝辞 / p179 (0094.jp2)
10アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133200
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967770
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000297514
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ