エタノールによる酵素誘導がクロロホルムと四塩化炭素の体内動態および肝毒性に及ぼす影響 : 投与経路と投与量による比較

この論文をさがす

著者

    • 王, 培玉 オウ, バイギョク

書誌事項

タイトル

エタノールによる酵素誘導がクロロホルムと四塩化炭素の体内動態および肝毒性に及ぼす影響 : 投与経路と投与量による比較

著者名

王, 培玉

著者別名

オウ, バイギョク

学位授与大学

山梨医科大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第119号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0002.jp2)
  2. 緒言 / p1 (0003.jp2)
  3. 材料と方法 / p2 (0004.jp2)
  4. 1.実験動物と前処理 / p2 (0004.jp2)
  5. 2.CHCl₃とCCl₄のin vitroの代謝速度 / p4 (0006.jp2)
  6. 3.CHCl₃とCCl₄の曝露と投与 / p5 (0007.jp2)
  7. 4.生化学的測定 / p6 (0008.jp2)
  8. 5.統計学的処理 / p6 (0008.jp2)
  9. 結果 / p6 (0008.jp2)
  10. 1.エタノールがCHCl₃とCCl₄のin vitroの代謝におよぽす影響 / p6 (0008.jp2)
  11. 2.エタノールがCHCl₃とCCl₄の体内動態ににおよぼす影響 / p7 (0009.jp2)
  12. 1)吸入暴露 / p7 (0009.jp2)
  13. 2)経口投与および腹腔内投与 / p8 (0010.jp2)
  14. 3.エタノールがCHCl₃とCCl₄の肝毒性におよぼす影響 / p10 (0012.jp2)
  15. 1)吸入暴露 / p10 (0012.jp2)
  16. 2)経口投与と腹腔内投与 / p11 (0013.jp2)
  17. 考察 / p12 (0014.jp2)
  18. 結語 / p16 (0018.jp2)
  19. 文献 / p18 (0020.jp2)
  20. 表 / p23 (0025.jp2)
  21. 図 / p28 (0030.jp2)
  22. 英文稿 / p38 (0040.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133260
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967825
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297574
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ