フーゴー・ヴォルフの歌曲における楽曲構造の独自性 : H. Wolh:「イタリア歌曲集」「スペイン歌曲集」より

この論文をさがす

著者

    • 大島, 博 オオシマ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

フーゴー・ヴォルフの歌曲における楽曲構造の独自性 : H. Wolh:「イタリア歌曲集」「スペイン歌曲集」より

著者名

大島, 博

著者別名

オオシマ, ヒロシ

学位授与大学

東京芸術大学

取得学位

博士 (音楽)

学位授与番号

甲第67号

学位授与年月日

1995-03-24

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p2 (0003.jp2)
  2. 凡例 / p4 (0005.jp2)
  3. 序論 / p5 (0006.jp2)
  4. 本論 / p14 (0015.jp2)
  5. 第1章 フーゴー・ヴォルフに関する先行研究の概観 / p14 (0015.jp2)
  6. 第2章 フーゴー・ヴォルフの生涯と歌曲 / p35 (0036.jp2)
  7. 第1節 生い立ち / p35 (0036.jp2)
  8. 第2節 ウィーン音楽院入学-ヴァーグナーとの出会い-初期歌曲 / p40 (0041.jp2)
  9. 第3節 音楽批評家.ヴォルフ / p62 (0063.jp2)
  10. 第4節《メーリケ歌曲集》に始まる爆発的な歌曲の創造 / p73 (0074.jp2)
  11. 第5節 演奏旅行-オペラへの夢-狂気一死 / p120 (0121.jp2)
  12. 第3章 作品論 / p127 (0128.jp2)
  13. 導入 / p127 (0128.jp2)
  14. 第1節の1 》ドイツ・リート史《におけるヴォルフの位置 / p130 (0131.jp2)
  15. 第1節の2 習作期におけるシューマンからの影響 / p138 (0139.jp2)
  16. 第1節の3 習作期におけるヴァーグナーからの影響 / p155 (0156.jp2)
  17. 第2節 成熟期におけるフーゴー・ヴォルフの歌曲をめぐる問題点 / p187 (0188.jp2)
  18. 第2節への導入 / p187 (0188.jp2)
  19. 第2節の1 フーゴー・ヴォルフにおける「抒情性」の問題 / p188 (0189.jp2)
  20. 第2節の2 フーゴー・ヴォルフにおける「劇性」の問題 / p210 (0211.jp2)
  21. a)ゲーテ:《ガニュメード》におけるシューベルトとヴォルフの比較 / p210 (0211.jp2)
  22. b)フーゴー・ヴォルフの「劇性」について / p255 (0256.jp2)
  23. 第3節 フーゴー・ヴォルフの残した草稿と断片からの考察 / p272 (0273.jp2)
  24. 結語 / p305 (0306.jp2)
  25. 文献目録 / p310 (0311.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133287
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967852
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297601
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ