【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

Al[2]O[3]-SiO[2]系セラミックファイバーの加熱性状

この論文をさがす

著者

    • 大塚, 正 オオツカ, タダシ

書誌事項

タイトル

Al[2]O[3]-SiO[2]系セラミックファイバーの加熱性状

著者名

大塚, 正

著者別名

オオツカ, タダシ

学位授与大学

神奈川大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第12号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒言 / p1 (0010.jp2)
  3. 参考文献 / p8 (0017.jp2)
  4. 第2章 Al₂O₃-SiO₂系セラミックファイバーの結晶化と結晶化に及ぼすZrO₂あるいはCr₂0₃添加の影響 / p9 (0018.jp2)
  5. 2.1 緒言 / p9 (0018.jp2)
  6. 2.2 セラミックファイバー / p10 (0019.jp2)
  7. 2.3 実験方法 / p11 (0020.jp2)
  8. 2.4 実験結果 / p13 (0022.jp2)
  9. 2.5 考察 / p25 (0034.jp2)
  10. 2.6 まとめ / p31 (0040.jp2)
  11. 2.7 参考文献 / p33 (0042.jp2)
  12. 第3章 Al₂O₃-SiO₂系急冷ガラスの軟化と焼結に及ぼすZrO₂あるいはCr₂0₃添加の影響 / p35 (0044.jp2)
  13. 3.1 緒言 / p35 (0044.jp2)
  14. 3.2 実験 / p36 (0045.jp2)
  15. 3.3 結果と考察 / p38 (0047.jp2)
  16. 3.4 まとめ / p47 (0056.jp2)
  17. 3.5 参考文献 / p48 (0057.jp2)
  18. 第4章 Al₂O₃-SiO₂系急冷ガラスの性質に及ぼすCr₂O₃添加の影響 / p49 (0058.jp2)
  19. 4.1 緒言 / p49 (0058.jp2)
  20. 4.2 急冷ガラス球試料 / p50 (0059.jp2)
  21. 4.3 加熱実験 / p52 (0061.jp2)
  22. 4.4 測定結果と考察 / p53 (0062.jp2)
  23. 4.5 まとめ / p68 (0077.jp2)
  24. 4.6 参考文献 / p70 (0079.jp2)
  25. 第5章 セラミックファイバーブランケットの収縮 / p71 (0080.jp2)
  26. 5.1 緒言 / p71 (0080.jp2)
  27. 5.2 試料 / p71 (0080.jp2)
  28. 5.3 実験と結果 / p72 (0081.jp2)
  29. 5.4 考察 / p83 (0092.jp2)
  30. 5.5 まとめ / p88 (0097.jp2)
  31. 5.6 参考文献 / p89 (0098.jp2)
  32. 第6章 セラミックファイバーブランケットの長時間加熱 / p90 (0099.jp2)
  33. 6.1 緒言 / p90 (0099.jp2)
  34. 6.2 試料 / p90 (0099.jp2)
  35. 6.3 実験方法 / p91 (0100.jp2)
  36. 6.4 実験結果 / p93 (0102.jp2)
  37. 6.5 考察 / p99 (0108.jp2)
  38. 6.6 まとめ / p102 (0111.jp2)
  39. 6.7 参考文献 / p104 (0113.jp2)
  40. 第7章 セラミックファイバーの加熱変化および収縮機構-ZrO₂あるいはCr₂0₃添加の影響(結論)- / p105 (0114.jp2)
  41. 第8章 総括 / p111 (0120.jp2)
  42. 発表論文リスト / p114 (0123.jp2)
  43. 謝辞 / p117 (0126.jp2)
4アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133295
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967860
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297609
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ