【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

自己教育力育成のためのCAMLシステムの構築

この論文をさがす

著者

    • 宮崎, 孝史 ミヤザキ, タカシ

書誌事項

タイトル

自己教育力育成のためのCAMLシステムの構築

著者名

宮崎, 孝史

著者別名

ミヤザキ, タカシ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第191号

学位授与年月日

1996-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p3 (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p4 (0009.jp2)
  6. 参考文献 / p5 (0009.jp2)
  7. 第2章 高等学校へのコンピュータの導入と利用 / p11 (0012.jp2)
  8. 2.1 緒言 / p11 (0012.jp2)
  9. 2.2 パソコンの導入 / p11 (0012.jp2)
  10. 2.3 CAIに関する問題 / p14 (0014.jp2)
  11. 2.4 CMIに関する問題 / p16 (0015.jp2)
  12. 2.5 結言 / p18 (0016.jp2)
  13. 参考文献 / p19 (0016.jp2)
  14. 第3章 教育改革―自己教育力育成への流れ― / p22 (0018.jp2)
  15. 3.1 緒言 / p22 (0018.jp2)
  16. 3.2 戦後教育の概観 / p23 (0018.jp2)
  17. 3.3 第3の教育改革 / p23 (0018.jp2)
  18. 3.4 生涯学習体系 / p25 (0019.jp2)
  19. 3.5 新学習指導要領 / p27 (0020.jp2)
  20. 3.6 自己教育力育成の問題点 / p28 (0021.jp2)
  21. 3.7 自己教育力育成の観点 / p30 (0022.jp2)
  22. 3.8 自己教育力育成の論点 / p32 (0023.jp2)
  23. 3.9 結言 / p36 (0025.jp2)
  24. 参考文献 / p37 (0025.jp2)
  25. 第4章 自己教育力育成のCAMLシステムの構築 / p40 (0027.jp2)
  26. 4.1 緒言 / p40 (0027.jp2)
  27. 4.2 CAMLシステムの基本構想 / p40 (0027.jp2)
  28. 4.3 CAMLシステムの基本構造 / p45 (0029.jp2)
  29. 4.4 学習者モデル / p46 (0030.jp2)
  30. 4.5 教材知識 / p50 (0032.jp2)
  31. 4.6 育成戦略知識 / p52 (0033.jp2)
  32. 4.7 インターフェイス / p59 (0036.jp2)
  33. 4.8 集団内相対化法の利用法 / p60 (0037.jp2)
  34. 4.9 AHPによる内観法の理論 / p64 (0039.jp2)
  35. 4.10 結言 / p73 (0043.jp2)
  36. 参考文献 / p75 (0044.jp2)
  37. 第5章 集団内相対化法 / p80 (0047.jp2)
  38. 5.1 緒言 / p80 (0047.jp2)
  39. 5.2 研究の意味 / p80 (0047.jp2)
  40. 5.3 調査計画 / p81 (0047.jp2)
  41. 5.4 調査結果 / p84 (0049.jp2)
  42. 5.5 パソコンソフトによる処理 / p87 (0050.jp2)
  43. 5.6 ANALYSTによる処理 / p103 (0058.jp2)
  44. 5.7 集団内相対化法 / p117 (0065.jp2)
  45. 5.8 結言 / p123 (0068.jp2)
  46. 参考文献 / p123 (0068.jp2)
  47. 第6章 自己教育力育成のCAMLシステムの評価 / p126 (0070.jp2)
  48. 6.1 緒言 / p126 (0070.jp2)
  49. 6.2 教科指導における実践 / p126 (0070.jp2)
  50. 6.3 ホームルーム指導における実践 / p139 (0076.jp2)
  51. 6.4 結言 / p158 (0086.jp2)
  52. 参考文献 / p158 (0086.jp2)
  53. 第7章 結論 / p160 (0087.jp2)
  54. 謝辞 / p166 (0090.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133310
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967876
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297624
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ