箱桁の空力振動に及ぼす桁高変化,風向角の影響および制振対策に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 細見, 雅生 ホソミ, マサオ

書誌事項

タイトル

箱桁の空力振動に及ぼす桁高変化,風向角の影響および制振対策に関する研究

著者名

細見, 雅生

著者別名

ホソミ, マサオ

学位授与大学

立命館大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第192号

学位授与年月日

1996-03-29

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0004.jp2)
  3. 第2章 変断面3次元模型の応答 / p12 (0010.jp2)
  4. 2.1 概説 / p12 (0010.jp2)
  5. 2.2 変断面3次元模型の風による応答および圧力特性 / p14 (0011.jp2)
  6. 2.3 2次元矩形模型の圧力特性 / p43 (0025.jp2)
  7. 2.4 ストリップセオリーによる3次元矩形模型の応答推定 / p77 (0042.jp2)
  8. 2.5 桁高が変化する橋桁の耐風性の照査方法について / p89 (0048.jp2)
  9. 2.6 結論 / p90 (0049.jp2)
  10. 第3章 長方形断面橋桁の渦励振、ギャロッピングに対する風向角の影響 / p94 (0051.jp2)
  11. 3.1 概説 / p94 (0051.jp2)
  12. 3.2 実験内容 / p96 (0052.jp2)
  13. 3.3 渦励振時 / p99 (0053.jp2)
  14. 3.4 ギャロッピング / p110 (0059.jp2)
  15. 3.5 結論 / p112 (0060.jp2)
  16. 第4章 風の条件と応答特性を考慮した耐風性の照査 / p114 (0061.jp2)
  17. 4.1 耐風設計の概要 / p114 (0061.jp2)
  18. 4.2 渦励振、バフェッティングに対する疲労の照査 / p118 (0063.jp2)
  19. 4.3 結論 / p130 (0069.jp2)
  20. 第5章 サブケーブルを使った斜張橋の耐風制振対策 / p132 (0070.jp2)
  21. 5.1 概説 / p132 (0070.jp2)
  22. 5.2 パッシブテンドン / p134 (0071.jp2)
  23. 5.3 アクティブテンドン / p149 (0078.jp2)
  24. 5.4 結論 / p152 (0080.jp2)
  25. 第6章 結論 / p154 (0081.jp2)
  26. 謝辞 / p158 (0083.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133311
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967877
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297625
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ