全芳香族熱可塑性ポリイミドの高次構造

この論文をさがす

著者

    • 馬, 石平 マ, スピン

書誌事項

タイトル

全芳香族熱可塑性ポリイミドの高次構造

著者名

馬, 石平

著者別名

マ, スピン

学位授与大学

福井大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第9号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 1 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 本論文の学術的な背景 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の目的 / p3 (0006.jp2)
  5. 1.3 本論文の概要 / p5 (0007.jp2)
  6. 参考文献 / p8 (0009.jp2)
  7. 2 分子量の異なる熱可塑性ポリイミド(N-TPI)のキャラクタリゼーション / p10 (0010.jp2)
  8. 2.1 緒論 / p10 (0010.jp2)
  9. 2.2 実験方法 / p10 (0010.jp2)
  10. 2.3 結果と考察 / p11 (0011.jp2)
  11. 2.4 結論 / p26 (0018.jp2)
  12. 参考文献 / p27 (0019.jp2)
  13. 3 分子量の異なる熱可塑性ポリイミド(N-TPI)の溶融結晶化物及び溶液キャスト・熱処理薄膜のモルホロジー / p28 (0019.jp2)
  14. 3.1 緒論 / p28 (0019.jp2)
  15. 3.2 実験方法 / p29 (0020.jp2)
  16. 3.3 結果と考察 / p30 (0020.jp2)
  17. 3.4 結論 / p52 (0033.jp2)
  18. 参考文献 / p52 (0033.jp2)
  19. 4 分子量の異なる熱可塑性ポリイミド(N-TPI)のラメラ晶積層構造 / p54 (0034.jp2)
  20. 4.1 緒論 / p54 (0034.jp2)
  21. 4.2 相関関数によるラメラ晶積層構造の解析理論 / p56 (0035.jp2)
  22. 4.3 実験方法 / p59 (0037.jp2)
  23. 4.4 結果 / p60 (0037.jp2)
  24. 4.5 考察 / p76 (0045.jp2)
  25. 4.6 結論 / p87 (0051.jp2)
  26. 参考文献 / p88 (0051.jp2)
  27. 5 熱可塑性ポリイミド(N-TPI)の変形による高次構造の発現 / p91 (0053.jp2)
  28. 5.1 緒論 / p91 (0053.jp2)
  29. 5.2 実験方法 / p91 (0053.jp2)
  30. 5.3 結果と考察 / p94 (0055.jp2)
  31. 5.4 結論 / p114 (0065.jp2)
  32. 参考文献 / p115 (0065.jp2)
  33. 6 熱可塑性ポリイミド(N-TPI)とポリエーテルイミドのブレンド系の高次構造と結晶化挙動 / p116 (0066.jp2)
  34. 6.1 緒論 / p116 (0066.jp2)
  35. 6.2 実験法 / p118 (0067.jp2)
  36. 6.3 結果と考察 / p119 (0068.jp2)
  37. 6.4 結論 / p151 (0084.jp2)
  38. 参考文献 / p152 (0084.jp2)
  39. 総括 / p155 (0086.jp2)
  40. 発表論文 / p158 (0088.jp2)
  41. 謝辞 / p159 (0089.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133320
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967886
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297634
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ