モダンヒューリスティック手法による発電設備運用計画に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 金, 賢哲 キム, ヒョンチョル

書誌事項

タイトル

モダンヒューリスティック手法による発電設備運用計画に関する研究

著者名

金, 賢哲

著者別名

キム, ヒョンチョル

学位授与大学

茨城大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第13号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 英文予約 / p1 (0006.jp2)
  3. 論文概要 / p4 (0009.jp2)
  4. 第1章 序論 / p7 (0013.jp2)
  5. 1.1節 電力システム運用・計画問題とモダンヒューリスティック手法 / p7 (0013.jp2)
  6. 1.2節 発電機の定補修計画問題と解法の現状 / p9 (0015.jp2)
  7. 1.2.1 火力発電機定期補修計画問題 / p9 (0015.jp2)
  8. 1.2.2 火力発電機定期補修に関する制度の改正 / p11 (0017.jp2)
  9. 1.2.3 火力発電機定期補修計画の解法 / p16 (0022.jp2)
  10. 1.3節 本論文の目的 / p17 (0023.jp2)
  11. 第2章 補修種別(ボイラーのみ)を考慮に入れた火力発電機定期補修計画 / p19 (0026.jp2)
  12. 2.1節 まえがき / p19 (0026.jp2)
  13. 2.2節 問題の定式化 / p20 (0027.jp2)
  14. 2.3節 問題の解法 / p23 (0030.jp2)
  15. 2.3.1 遺伝ストリングの構造とエンコード/ディコード / p23 (0030.jp2)
  16. 2.3.2 遺伝子操作 / p25 (0032.jp2)
  17. 2.3.3 適合関数(最小コスト) / p27 (0034.jp2)
  18. 2.3.4 シミュレーテッド・アニーリングの採択確率の導入による遺伝アルゴリズム収束性の改善 / p29 (0036.jp2)
  19. 2.4節 数値実験 / p30 (0037.jp2)
  20. 2.5節 まとめ / p33 (0040.jp2)
  21. 第3章 補修種別(ボイラー、タービン)と発電予備率の均等化を考慮にいれた火力発電機定期補修計画 / p34 (0042.jp2)
  22. 3.1節 まえがき / p34 (0042.jp2)
  23. 3.2節 問題の定式化 / p35 (0043.jp2)
  24. 3.3節 問題の解法 / p38 (0046.jp2)
  25. 3.3.1 遺伝ストリングの構造 / p38 (0046.jp2)
  26. 3.3.2 遺伝子操作 / p40 (0048.jp2)
  27. 3.3.3 適介関数(コストと予備率の分散の最小化) / p42 (0050.jp2)
  28. 3.3.4 ストリング間の遺伝子操作へのシミュレーテッド・アニーリングの採択確率の導入 / p43 (0051.jp2)
  29. 3.4 数値実験による検証 / p48 (0056.jp2)
  30. 3.5 まとめ / p54 (0062.jp2)
  31. 第4章 タブー探索による火力発電機定期補修計画問題の解の精度の改善 / p55 (0064.jp2)
  32. 4.1節 まえがき / p55 (0064.jp2)
  33. 4.2節 問題の解法 / p56 (0065.jp2)
  34. 4.2.1 探索空問の拡張と集中を考慮した遺伝子操作 / p56 (0065.jp2)
  35. 4.2.2 タブー探索の導入 / p60 (0069.jp2)
  36. 4.3 数値実験による検証 / p64 (0073.jp2)
  37. 4.4 まとめ / p70 (0079.jp2)
  38. 第5章 電源開発計画の柔軟性評価手法 / p71 (0081.jp2)
  39. 5.1節 まえがき / p71 (0081.jp2)
  40. 5.2節 電源開発計画における不確定性とその取り扱い / p73 (0083.jp2)
  41. 5.2.1 シナリオ解析 / p73 (0083.jp2)
  42. 5.2.2 ディシジョンツリー / p75 (0085.jp2)
  43. 5.3節 電源開発計画における多目的最適化 / p76 (0086.jp2)
  44. 5.4節 電源開発計画のフレクシブルさの評価 / p78 (0088.jp2)
  45. 5.4.1 評価関数Z / p79 (0089.jp2)
  46. 5.4.2 評価項目の計算 / p82 (0092.jp2)
  47. 5.5節 数値実験 / p91 (0101.jp2)
  48. 5.5.1 例題 / p92 (0102.jp2)
  49. 5.5.2 本実験におけるシナリオ / p94 (0104.jp2)
  50. 5.5.3 数値実験結果 / p95 (0105.jp2)
  51. 5.6節 まとめ / p99 (0109.jp2)
  52. 第6章 結論 / p100 (0111.jp2)
  53. 謝辞 / p102 (0113.jp2)
  54. 参考文献 / p103 (0115.jp2)
  55. 付録 / p107 (0120.jp2)
  56. 1.遺伝アルゴリズム / p107 (0120.jp2)
  57. 1.1 ストリングへの符号化と適合関数 / p108 (0121.jp2)
  58. 1.2 遺伝アルゴリズムの基本操作 / p108 (0121.jp2)
  59. 1.3 スキーマ定理 / p110 (0123.jp2)
  60. 2.シミュレーテッド・ア二ーリング法 / p113 (0126.jp2)
  61. 2.1 メットロポリスの方法 / p114 (0127.jp2)
  62. 3.タブー探索 / p115 (0128.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133346
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967910
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297660
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ