【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

高リン食の腎臓における副甲状腺ホルモン作用低下に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 増山, 律子 マスヤマ, リツコ

書誌事項

タイトル

高リン食の腎臓における副甲状腺ホルモン作用低下に関する研究

著者名

増山, 律子

著者別名

マスヤマ, リツコ

学位授与大学

東京農業大学

取得学位

博士 (農学)

学位授与番号

甲第182号

学位授与年月日

1996-03-20

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 緒言 / p1 (0009.jp2)
  2. 第1節 研究の背景と目的 / p1 (0009.jp2)
  3. 第2章 食餌性リンレベルの変動とカルシウム代謝との関係 / p6 (0014.jp2)
  4. 第1節 実験動物および実験方法 / p6 (0014.jp2)
  5. 第1項 実験動物 / p6 (0014.jp2)
  6. 第2項 飼育管理方法 / p6 (0014.jp2)
  7. 第3項 飼料調製 / p6 (0014.jp2)
  8. 第4項 出納試験方法 / p7 (0015.jp2)
  9. 第5項 糞、尿および臓器中ミネラル測定法 / p7 (0015.jp2)
  10. 第6項 血清中ミネラル測定法 / p10 (0018.jp2)
  11. 第7項 血清中PTH、CTおよび1,25-(OH)₂D₃濃度測定法 / p11 (0019.jp2)
  12. 第8項 統計処理方法 / p12 (0020.jp2)
  13. 第2節 実験結果 / p14 (0022.jp2)
  14. 第1項 カルシウム、およびリン出納 / p14 (0022.jp2)
  15. 第2項 臓器中カルシウム、およびリン量 / p15 (0023.jp2)
  16. 第3項 血清中カルシウム、およびリン濃度 / p15 (0023.jp2)
  17. 第4項 血清中PTH、CT、1,25-(OH)₂D₃濃度 / p16 (0024.jp2)
  18. 第3節 要約 / p27 (0035.jp2)
  19. 第3章 腎石灰化発症因子(エストロジェン)とCa代謝との関係 / p28 (0036.jp2)
  20. 第1節 実験動物および実験方法 / p28 (0036.jp2)
  21. 第1項 実験動物 / p28 (0036.jp2)
  22. 第2項 卵巣および精巣摘出除去術 / p28 (0036.jp2)
  23. 第3項 飼育管理方法 / p29 (0037.jp2)
  24. 第4項 飼料調製 / p29 (0037.jp2)
  25. 第5項 臓器中ミネラル測定法 / p29 (0037.jp2)
  26. 第6項 血清中ミネラル測定法 / p30 (0038.jp2)
  27. 第7項 血清中PTH、CTおよび1,25-(OH)₂D₃濃度測定法 / p31 (0039.jp2)
  28. 第8項 統計処理方法 / p31 (0039.jp2)
  29. 第2節 実験結果 / p32 (0040.jp2)
  30. 第1項 臓器中カルシウム、マグネシウムおよびリン量 / p32 (0040.jp2)
  31. 第2項 血清中カルシウム、およびリン濃度 / p32 (0040.jp2)
  32. 第3項 血清中PTH、CT、1,25-(OH)₂D₃濃度 / p33 (0041.jp2)
  33. 第3節 要約 / p40 (0048.jp2)
  34. 第4章 腎石灰化抑制因子(Mg)とCa代謝との関係 / p41 (0049.jp2)
  35. 第1節 実験動物および実験方法 / p41 (0049.jp2)
  36. 第1項 実験動物 / p41 (0049.jp2)
  37. 第2項 飼育管理方法 / p41 (0049.jp2)
  38. 第3項 飼料調製 / p41 (0049.jp2)
  39. 第4項 出納試験方法 / p42 (0050.jp2)
  40. 第5項 糞、尿および臓器中ミネラル測定法 / p42 (0050.jp2)
  41. 第6項 血清中ミネラル測定法 / p43 (0051.jp2)
  42. 第7項 血清中PTHおよび1,25-(OH)₂D₃濃度測定法 / p43 (0051.jp2)
  43. 第8項 統計処理方法 / p44 (0052.jp2)
  44. 第2節 実験結果 / p45 (0053.jp2)
  45. 第1項 カルシウム、およびリン出納 / p45 (0053.jp2)
  46. 第2項 臓器中カルシウム、およびリン量 / p45 (0053.jp2)
  47. 第3項 血清中カルシウム、およびリン濃度 / p46 (0054.jp2)
  48. 第4項 血清中PTH、および1,25-(OH)₂D₃濃度 / p46 (0054.jp2)
  49. 第3節 要約 / p56 (0064.jp2)
  50. 第6章 腎におけるPTH作用に対する食餌性リンレベルの影響 / p57 (0065.jp2)
  51. 第1節 実験動物および実験方法 / p57 (0065.jp2)
  52. 第1項 実験動物 / p57 (0065.jp2)
  53. 第2項 飼育管理方法 / p57 (0065.jp2)
  54. 第3項 飼料調製 / p57 (0065.jp2)
  55. 第4項 採尿方法 / p58 (0066.jp2)
  56. 第5項 尿および腎臓中ミネラル測定法 / p58 (0066.jp2)
  57. 第7項 尿中cAMP測定法 / p59 (0067.jp2)
  58. 第8項 尿中クレアチニン測定法 / p59 (0067.jp2)
  59. 第9項 血清中ミネラル測定法 / p59 (0067.jp2)
  60. 第10項 血清中PTH、および1,25-(OH)₂D₃測定法 / p60 (0068.jp2)
  61. 第11項 統計処理方法 / p60 (0068.jp2)
  62. 第2節 実験結果 / p61 (0069.jp2)
  63. 第1項 尿中カルシウムおよびリン排泄量 / p61 (0069.jp2)
  64. 第2項 尿中cAMP排泄量 / p61 (0069.jp2)
  65. 第3項 腎臓中カルシウムおよびリン量 / p61 (0069.jp2)
  66. 第4項 血清中PTH、および1,25-(OH)₂D₃濃度 / p62 (0070.jp2)
  67. 第3節 要約 / p74 (0082.jp2)
  68. 第7章 考察および総括 / p75 (0083.jp2)
  69. 第1節 考察 / p75 (0083.jp2)
  70. 第2節 総括 / p82 (0090.jp2)
  71. 英文要約 / p84 (0092.jp2)
  72. 謝辞 / p89 (0097.jp2)
  73. 引用文献 / p90 (0098.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133371
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000967934
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297685
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ