血行力学的因子による循環系コリン作動性機構の調節に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 中原, 努 ナカハラ, ツトム

書誌事項

タイトル

血行力学的因子による循環系コリン作動性機構の調節に関する研究

著者名

中原, 努

著者別名

ナカハラ, ツトム

学位授与大学

静岡県立大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第35号

学位授与年月日

1996-03-22

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第一章 ACh、BKおよびHistによる降圧反応におけるEDRF/NOの意義:麻酔イヌにおける検討 / p3 (0007.jp2)
  4. 1.序論 / p3 (0007.jp2)
  5. 2.実験材料および実験方法 / p4 (0008.jp2)
  6. 3.実験結果 / p5 (0008.jp2)
  7. 4.考察 / p7 (0009.jp2)
  8. 5.小括 / p8 (0010.jp2)
  9. 第二章 持続的血圧上昇のAChによる降圧反応に対する効果:麻酔イヌにおける検討 / p9 (0010.jp2)
  10. 1.序論 / p9 (0010.jp2)
  11. 2.実験材料および実験方法 / p10 (0011.jp2)
  12. 3.実験結果 / p17 (0014.jp2)
  13. 4.考察 / p34 (0023.jp2)
  14. 5.小括 / p38 (0025.jp2)
  15. 第三章 L-NNAによる血圧上昇のAChによる降圧反応に対する効果:麻酔イヌにおける検討 / p39 (0025.jp2)
  16. 1.序論 / p39 (0025.jp2)
  17. 2.実験材料および実験方法 / p39 (0025.jp2)
  18. 3.実験結果 / p42 (0027.jp2)
  19. 4.考察 / p46 (0029.jp2)
  20. 5.小括 / p48 (0030.jp2)
  21. 第四章 AChの血管拡張作用に対する流量変化の及ぼす効果:摘出イヌ腸間膜動脈床潅流標本における検討 / p49 (0030.jp2)
  22. 1.序論 / p49 (0030.jp2)
  23. 2.実験材料および実験方法 / p49 (0030.jp2)
  24. 3.実験結果 / p53 (0032.jp2)
  25. 4.考察 / p57 (0034.jp2)
  26. 5.小括 / p61 (0036.jp2)
  27. 総括 / p62 (0037.jp2)
  28. 謝辞 / p64 (0038.jp2)
  29. 参考文献 / p65 (0038.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133675
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972892
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000297989
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ