音声認識におけるパラメータ時系列のモデルに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 坪香, 英一 ツボカ, エイイチ

書誌事項

タイトル

音声認識におけるパラメータ時系列のモデルに関する研究

著者名

坪香, 英一

著者別名

ツボカ, エイイチ

学位授与大学

豊橋技術科学大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第89号

学位授与年月日

1996-06-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 論文要旨 / (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 本研究の背景と目的 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 音声認識技術のレベル / p2 (0008.jp2)
  6. 1.3 音声認識における特徴量 / p4 (0009.jp2)
  7. 1.4 本研究の特徴 / p7 (0010.jp2)
  8. 第2章 音声認識におけるモデル / p9 (0011.jp2)
  9. 2.1 まえがき / p9 (0011.jp2)
  10. 2.2 DPマッチングの概念 / p11 (0012.jp2)
  11. 2.3 HMMの概念 / p15 (0014.jp2)
  12. 2.4 DPマッチングとHMMの関係 / p21 (0017.jp2)
  13. 2.5 まとめ / p27 (0020.jp2)
  14. 第3章 HMMのパラメータの推定 / p30 (0022.jp2)
  15. 3.1 まえがき / p30 (0022.jp2)
  16. 3.2 パラメータの推定 / p31 (0022.jp2)
  17. 3.3 複数パターンによるパラメータの推定 / p36 (0025.jp2)
  18. 3.4 アンダーフロー対策 / p38 (0026.jp2)
  19. 3.5 まとめ / p42 (0028.jp2)
  20. 第4章 Walsh-Hadamard変換による音声認識 / p43 (0028.jp2)
  21. 4.1 まえがき / p43 (0028.jp2)
  22. 4.2 認識システム / p44 (0029.jp2)
  23. 4.3 Walsh-Hadamard変換 / p46 (0030.jp2)
  24. 4.4 特徴パラメータ / p51 (0032.jp2)
  25. 4.5 乗除算の削減 / p53 (0033.jp2)
  26. 4.6 DPマッチング / p53 (0033.jp2)
  27. 4.7 認識実験 / p55 (0034.jp2)
  28. 4.8 まとめ / p56 (0035.jp2)
  29. 第5章 平均ベクトル時変型HMM / p59 (0036.jp2)
  30. 5.1 まえがき / p59 (0036.jp2)
  31. 5.2 平均ベクトル時変型HMMの概念 / p61 (0037.jp2)
  32. 5.3 パラメータの推定 / p62 (0038.jp2)
  33. 5.4 認識アルゴリズム / p70 (0042.jp2)
  34. 5.5 計算量の削減 / p71 (0042.jp2)
  35. 5.6 実験 / p76 (0045.jp2)
  36. 5.7 まとめ / p80 (0047.jp2)
  37. 第6章 ニューラルネット予測型HMM / p82 (0048.jp2)
  38. 6.1 まえがき / p82 (0048.jp2)
  39. 6.2 NPHMMの概念 / p83 (0048.jp2)
  40. 6.3 NPHMMのパラメータの推定法 / p85 (0049.jp2)
  41. 6.4 NPHMMの拡張モデル / p89 (0051.jp2)
  42. 6.5 NPHMMと他の関連モデル / p92 (0053.jp2)
  43. 6.6 実験 / p96 (0055.jp2)
  44. 6.7 まとめ / p99 (0056.jp2)
  45. 第7章 ファジィベクトル量子化に基づくHMM / p100 (0057.jp2)
  46. 7.1 まえがき / p100 (0057.jp2)
  47. 7.2 VQ型HMMにおけるクラスタ発生確率の推定 / p102 (0058.jp2)
  48. 7.3 FVQ/HMMの数理的考察 / p105 (0059.jp2)
  49. 7.4 実験 / p112 (0063.jp2)
  50. 7.5 まとめ / p121 (0067.jp2)
  51. 第8章 継続時間分布のモデル化 / p123 (0068.jp2)
  52. 8.1 まえがき / p124 (0069.jp2)
  53. 8.2 音節継続時間予測法 / p124 (0069.jp2)
  54. 8.3 音節継続時間を左右する要因と予測式の決定 / p126 (0070.jp2)
  55. 8.4 認識実験 / p130 (0072.jp2)
  56. 8.5 まとめ / p135 (0074.jp2)
  57. 第9章 結論 / p137 (0075.jp2)
  58. 謝辞 / p140 (0077.jp2)
  59. 参考文献 / p141 (0077.jp2)
  60. 付録 / p147 (0080.jp2)
  61. 付録1 補助関数における総和の順序の交換 / p147 (0080.jp2)
  62. 付録2 ガウス分布の場合の再推定式におけるパラメータの収束性 / p148 (0081.jp2)
  63. 付録3 複数パターンによるパラメータの再推定式の導出 / p149 (0081.jp2)
  64. 付録4 NPHMMの再推定アルゴリズムによるパラメータの収束性 / p152 (0083.jp2)
  65. 付録5 P(Fm|qi)=P(Cm|qi)の証明 / p153 (0083.jp2)
  66. 発表論文一覧 / p154 (0084.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133733
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000972944
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298047
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ