メカニカルシールにおける超硬合金しゅう動リングのき裂発生機構に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 松井, 伸悟 マツイ, シンゴ

書誌事項

タイトル

メカニカルシールにおける超硬合金しゅう動リングのき裂発生機構に関する研究

著者名

松井, 伸悟

著者別名

マツイ, シンゴ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第64号

学位授与年月日

1995-06-30

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  4. 1.2 メカニカルシールの構造 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.3 メカニカルシールの密封機構 / p5 (0010.jp2)
  6. 1.4 メカニカルシールの摩擦特性 / p5 (0010.jp2)
  7. 1.5 メカニカルシール用しゅう動材料 / p9 (0014.jp2)
  8. 1.6 メカニカルシールの故障、損傷 / p11 (0016.jp2)
  9. 1.7 硬質材料き裂に関する従来の研究 / p12 (0017.jp2)
  10. 1.8 本研究の意義、目的及び内容 / p16 (0021.jp2)
  11. 第2章 実験装置およびしゅう動材料 / p20 (0025.jp2)
  12. 2.1 緒言 / p20 (0025.jp2)
  13. 2.2 実験装置 / p20 (0025.jp2)
  14. 2.3 しゅう動材料 / p27 (0032.jp2)
  15. 第3章 硬質しゅう動材料の損傷形態 / p33 (0038.jp2)
  16. 3.1 緒言 / p33 (0038.jp2)
  17. 3.2 しゅう動実験 / p33 (0038.jp2)
  18. 3.3 考察 / p37 (0042.jp2)
  19. 3.4 結言 / p39 (0044.jp2)
  20. 第4章 き裂発生に及ぼす諸因子の影響 / p41 (0046.jp2)
  21. 4.1 緒言 / p41 (0046.jp2)
  22. 4.2 熱衝撃実験 / p41 (0046.jp2)
  23. 4.3 き裂再現実験I(超硬合金同士の組合せ) / p43 (0048.jp2)
  24. 4.4 き裂再現実験II(超硬合金と他材質の組合せ) / p67 (0072.jp2)
  25. 4.5 考察 / p74 (0079.jp2)
  26. 4.6 結言 / p80 (0085.jp2)
  27. 第5章 しゅう動表面の残留応力 / p82 (0087.jp2)
  28. 5.1 緒言 / p82 (0087.jp2)
  29. 5.2 残留応力測定法 / p82 (0087.jp2)
  30. 5.3 残留応力の測定結果 / p93 (0098.jp2)
  31. 5.4 考察 / p104 (0109.jp2)
  32. 5.5 結言 / p108 (0113.jp2)
  33. 第6章 しゅう動表面の変質 / p109 (0114.jp2)
  34. 6.1 緒言 / p109 (0114.jp2)
  35. 6.2 超硬合金リング表面の定性分析 / p109 (0114.jp2)
  36. 6.3 水中反応実験 / p114 (0119.jp2)
  37. 6.4 高温反応実験 / p115 (0120.jp2)
  38. 6.5 考察 / p120 (0125.jp2)
  39. 6.6 結言 / p122 (0127.jp2)
  40. 第7章 理論的考察 / p123 (0128.jp2)
  41. 7.1 緒言 / p123 (0128.jp2)
  42. 7.2 有限要素法(FEM)による熱応力解析 / p124 (0129.jp2)
  43. 7.3 新しいき裂発生機構の提案 / p127 (0132.jp2)
  44. 7.4 有限要素法による弾塑性解析 / p128 (0133.jp2)
  45. 7.5 考察 / p143 (0148.jp2)
  46. 7.6 結言 / p151 (0156.jp2)
  47. 第8章 総括 / p152 (0157.jp2)
  48. (参考文献) / p155 (0160.jp2)
  49. (謝辞) / p160 (0165.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133850
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973048
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298164
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ