鉄筋コンクリート造有孔梁の補強方法改善に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 前口, 剛洋 マエグチ, タカヒロ

書誌事項

タイトル

鉄筋コンクリート造有孔梁の補強方法改善に関する研究

著者名

前口, 剛洋

著者別名

マエグチ, タカヒロ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第69号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

九州工業大学博士学位論文 学位記番号:工博甲第69号 学位授与年月日:平成8年3月25日

平成7年度

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p4 (0006.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p4 (0006.jp2)
  4. 1.2 研究の目的 / p6 (0008.jp2)
  5. 1.3 論文の構成 / p7 (0009.jp2)
  6. 第2章 貫通孔を有する梁の補強方法の現状 / p8 (0010.jp2)
  7. 2.1 貫通孔補強配筋基準 / p8 (0010.jp2)
  8. 2.2 現場組立型補強方法 / p11 (0013.jp2)
  9. 2.3 現場組立型補強方法の問題点 / p11 (0013.jp2)
  10. 2.4 市販の補強金物 / p13 (0015.jp2)
  11. 2.5 市販の補強金物を用いた補強方法の問題点 / p13 (0015.jp2)
  12. 第3章 分離型貫通孔補強金物の提案 / p16 (0018.jp2)
  13. 3.1 分離型補強金物の基本形状 / p16 (0018.jp2)
  14. 3.2 分離型補強金物の形状と補強効果 / p17 (0019.jp2)
  15. 3.3 分離型補強金物の特徴 / p18 (0020.jp2)
  16. 第4章 現行の有孔梁せん断強度式と貫通孔補強金物の評価法 / p20 (0022.jp2)
  17. 4.1 有孔梁せん断強度算定式 / p20 (0022.jp2)
  18. 4.2 貫通孔補強金物の評価法と問題点 / p21 (0023.jp2)
  19. 第5章 分離型補強金物を用いた有孔梁のせん断実験 / p26 (0028.jp2)
  20. 5.1 実験の目的 / p26 (0028.jp2)
  21. 5.2 実験概要 / p26 (0028.jp2)
  22. 5.3 実験結果及び考察 / p30 (0032.jp2)
  23. 5.4 まとめ / p42 (0044.jp2)
  24. 第6章 分離型補強金物を用いた有孔梁補強方法の施工性に関する検討 / p43 (0045.jp2)
  25. 6.1 貫通孔の補強作業工程 / p43 (0045.jp2)
  26. 6.2 分離型補強金物の施工上の特徴 / p44 (0046.jp2)
  27. 6.3 建築現場における施工性の比較実験 / p46 (0048.jp2)
  28. 第7章 分離型補強金物と一体型補強金物を用いた有孔梁の力学的補強効果の比較実験 / p49 (0051.jp2)
  29. 7.1 実験の目的 / p49 (0051.jp2)
  30. 7.2 実験概要 / p49 (0051.jp2)
  31. 7.3 実験結果及び考察 / p54 (0056.jp2)
  32. 7.4 まとめ / p69 (0071.jp2)
  33. 第8章 分離型補強金物の定着部付着実験 / p70 (0072.jp2)
  34. 8.1 実験の目的 / p70 (0072.jp2)
  35. 8.2 実験概要 / p70 (0072.jp2)
  36. 8.3 実験結果及び考察 / p73 (0075.jp2)
  37. 8.4 まとめ / p80 (0082.jp2)
  38. 第9章 補強金物の評価方法と有孔梁のせん断強度式の提案 / p81 (0083.jp2)
  39. 9.1 補強金物の評価法に対する提案 / p81 (0083.jp2)
  40. 9.2 有孔梁のせん断終局強度式の提案 / p83 (0085.jp2)
  41. 9.3 まとめ / p93 (0095.jp2)
  42. 第10章 結語 / p94 (0096.jp2)
  43. 謝辞 / p98 (0100.jp2)
  44. 参考文献 / p100 (0102.jp2)
  45. 木質ストレススキンパネルのフランジ効果についての実験的研究 (その1 強度性状および剛性の実験結果) / p75 (0111.jp2)
  46. [2040]RC造有孔梁の省力せん断補強方法に関する実験的研究 / p239 (0120.jp2)
  47. 木材と合板の釘接合におけるせん断性状の実験的検討 / p16 (0126.jp2)
  48. 貫通孔を有する鉄筋コンクリート梁の補強方法 / p26 (0136.jp2)
  49. (58)CFRP管内に充填した定着用膨張材による連続繊維定着に関する研究 / p291 (0145.jp2)
  50. [2050]鉄筋コンクリート造有孔梁の簡易補強方法に関する実験的研究 / p299 (0151.jp2)
  51. 貫通孔を有する鉄筋コンクリート梁の補強方法(その2)-鉄筋製簡易補強金物,鋼板製簡易補強金物- / p47 (0157.jp2)
  52. 貫通孔を有する鉄筋コンクリート梁の補強方法(その3)-付着試験,提案補強金物の実用化- / p83 (0166.jp2)
  53. Pre-Shearing-Stressed Steel-Concrete Composite Beam / p991 (0176.jp2)
  54. [2063]簡易補強材を用いたRC造有孔梁補強方法の改善についての実験的研究 / p383 (0185.jp2)
  55. タイル直張り工法における下地表面状態と張付けモルタルの付着性状に関する研究 / p81 (0191.jp2)
  56. 論文 定着部を有する簡易補強材を用いたRC造有孔梁の補強効果に関する研究 / p619 (0201.jp2)
  57. 貫通孔を有する鉄筋コンクリート梁の補強方法(その4)-改良型提案補強金物- / p47 (0207.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133855
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973053
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298169
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ