誤差拡散法による計算機ホログラムからの像再生に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 田中, 賢一 タナカ, ケンイチ

書誌事項

タイトル

誤差拡散法による計算機ホログラムからの像再生に関する研究

著者名

田中, 賢一

著者別名

タナカ, ケンイチ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第78号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

九州工業大学博士学位論文 学位記番号:工博甲第78号 学位授与年月日:平成8年3月25日

平成7年度

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 1 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 2 誤差拡散法の原理 / p10 (0015.jp2)
  4. 3 ラスタ走査による誤差拡散法 / p13 (0018.jp2)
  5. 3.1 緒言 / p13 (0018.jp2)
  6. 3.2 誤差拡散法の適用 / p15 (0020.jp2)
  7. 3.3 計算機シミュレーション / p19 (0024.jp2)
  8. 3.4 光学再生実験 / p28 (0033.jp2)
  9. 3.5 結言 / p31 (0036.jp2)
  10. 4 ペアノ走査による誤差拡散法 / p32 (0037.jp2)
  11. 4.1 緒言 / p32 (0037.jp2)
  12. 4.2 ペアノ走査 / p33 (0038.jp2)
  13. 4.3 ペアノ走査の適用 / p37 (0042.jp2)
  14. 4.4 計算機シミュレーション / p39 (0044.jp2)
  15. 4.5 結言 / p46 (0051.jp2)
  16. 5 エッジ強調誤差拡散法 / p49 (0054.jp2)
  17. 5.1 緒言 / p49 (0054.jp2)
  18. 5.2 エッジ強調誤差拡散法の原理 / p50 (0055.jp2)
  19. 5.3 ハーフトーン処理への適用 / p52 (0057.jp2)
  20. 5.4 計算機ホログラムへの適用 / p64 (0069.jp2)
  21. 5.5 結言 / p76 (0081.jp2)
  22. 6 3次元像再生シミュレーション / p78 (0083.jp2)
  23. 6.1 緒言 / p78 (0083.jp2)
  24. 6.2 数値的像再生理論 / p79 (0084.jp2)
  25. 6.3 計算機シミュレーションと光学再生実験 / p83 (0088.jp2)
  26. 6.4 結言 / p91 (0096.jp2)
  27. 7 3次元像再生への誤差拡散法 / p93 (0098.jp2)
  28. 7.1 緒言 / p93 (0098.jp2)
  29. 7.2 3次元物体再生計算機ホログラムへの適用 / p94 (0099.jp2)
  30. 7.3 計算機シミュレーション / p97 (0102.jp2)
  31. 7.4 光学再生実験 / p107 (0112.jp2)
  32. 7.5 結言 / p108 (0113.jp2)
  33. 8 結論 / p111 (0116.jp2)
  34. 参考文献 / p118 (0123.jp2)
  35. 謝辞 / p126 (0131.jp2)
  36. A 付録 / p127 (0132.jp2)
  37. A.1 ラスタ走査を用いた場合の再生像について / p127 (0132.jp2)
  38. A.2 ペアノ走査を用いた場合の再生像について / p132 (0137.jp2)
  39. A.3 エッジ強調誤差拡散法を用いた場合の再生像について / p133 (0138.jp2)
  40. A.4 Hauck-Bryngdahlの第1の係数の再生像 / p137 (0142.jp2)
  41. A.5 Brown-Lohmannの方法と尾上-金子の方法について / p141 (0146.jp2)
  42. 誤差拡散法による2値に位相量子化した計算機ホログラムの再生像の改善 / p101 (0152.jp2)
  43. 繰返し法による計算機ホログラム再生像の収束性 / p149 (0164.jp2)
  44. ペアノ曲線を用いた誤差拡散法による計算機ホログラム / p437 (0168.jp2)
  45. 繰返し法と誤差拡散法との併用による2値に位相量子化した計算機ホログラム再生像の改善 / p112 (0177.jp2)
  46. ペアノ走査によるハーフトーン処理におけるエッジ強調アルゴリズムの適用 / p445 (0181.jp2)
  47. ペアノ走査を用いた計算機ホログラムにおけるエッジ強調アルゴリズムの適用 / p697 (0189.jp2)
  48. 計算機ホログラムからの3次元像再生シミュレーション / p739 (0192.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133864
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973061
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298178
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ