往復動用リップシールの摩擦・密封特性に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 勘崎, 芳行 カンザキ, ヨシユキ

書誌事項

タイトル

往復動用リップシールの摩擦・密封特性に関する研究

著者名

勘崎, 芳行

著者別名

カンザキ, ヨシユキ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第81号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 第1章 序論 / p1 (0006.jp2)
  2. 1.1 緒言 / p1 (0006.jp2)
  3. 1.2 往復動用シールの構造と特徴 / p6 (0011.jp2)
  4. 1.3 往復動用シールに関する従来の研究 / p9 (0014.jp2)
  5. 1.4 研究の意義、目的と内容 / p18 (0023.jp2)
  6. 第2章 流体潤滑の逆問題 / p20 (0025.jp2)
  7. 第3章 光干渉法による油膜挙動の直接観察 / p31 (0036.jp2)
  8. 3.1 緒言 / p31 (0036.jp2)
  9. 3.2 実験装置および実験方法 / p33 (0038.jp2)
  10. 3.3 リップシールへの流体潤滑の逆問題の適用 / p40 (0045.jp2)
  11. 3.4 実験結果および考察 / p41 (0046.jp2)
  12. 3.5 結言 / p52 (0057.jp2)
  13. 第4章 多段往復動用シールにおける摩擦・密封特性 / p53 (0058.jp2)
  14. 4.1 緒言 / p53 (0058.jp2)
  15. 4.2 実験装置および実験方法 / p53 (0058.jp2)
  16. 4.3 多段往復動用シールへの逆問題の適用 / p58 (0063.jp2)
  17. 4.4 実験結果および考察 / p58 (0063.jp2)
  18. 4.5 結言 / p69 (0074.jp2)
  19. 第5章 突起付与柔軟材料への流体潤滑の逆問題の適用 / p70 (0075.jp2)
  20. 5.1 緒言 / p70 (0075.jp2)
  21. 5.2 実験装置および実験方法 / p70 (0075.jp2)
  22. 5.3 実験結果および考察 / p73 (0078.jp2)
  23. 5.4 結言 / p85 (0090.jp2)
  24. 第6章 突起付与往復動用リップシールの摩擦・密封特性 / p86 (0091.jp2)
  25. 6.1 緒言 / p86 (0091.jp2)
  26. 6.2 実験装置および実験方法 / p87 (0092.jp2)
  27. 6.3 突起付与リップシールへの逆問題の適用 / p98 (0103.jp2)
  28. 6.4 実験結果および考察 / p99 (0104.jp2)
  29. 6.5 結言 / p109 (0114.jp2)
  30. 第7章 低摩擦往復動用リップシールの開発 / p110 (0115.jp2)
  31. 7.1 緒言 / p110 (0115.jp2)
  32. 7.2 実験装置および実験方法 / p111 (0116.jp2)
  33. 7.3 リップ間圧力の発生機構への逆問題の適用 / p114 (0119.jp2)
  34. 7.4 実験結果および考察 / p115 (0120.jp2)
  35. 7.5 結言 / p122 (0127.jp2)
  36. 第8章 総括 / p123 (0128.jp2)
  37. (参考文献) / p126 (0131.jp2)
  38. (謝辞) / p132 (0137.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133867
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973063
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298181
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ