(Fe,Co)-Si,Bアモルファスワイヤの磁気特性と磁区構造に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 高城, 実 タカジョウ, ミノル

書誌事項

タイトル

(Fe,Co)-Si,Bアモルファスワイヤの磁気特性と磁区構造に関する研究

著者名

高城, 実

著者別名

タカジョウ, ミノル

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第82号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第一章 序論 / (0005.jp2)
  3. 1-1 本研究の意義 / p1 (0005.jp2)
  4. 1-2 従来の研究とその問題点 / p3 (0007.jp2)
  5. 1-3 本研究の目的 / p4 (0008.jp2)
  6. 1-4 本論文の概要 / p5 (0009.jp2)
  7. 第二章 正磁歪(Fe,Co)-Si,Bアモルファスワイヤの磁気特性と磁区構造 / p6 (0010.jp2)
  8. 2-1 序言 / p6 (0010.jp2)
  9. 2-2 試料の作製と実験方法 / p6 (0010.jp2)
  10. 2-3 実験結果と考察 / p16 (0020.jp2)
  11. 2-4 結言 / p64 (0068.jp2)
  12. 第三章 負磁歪Co-Si-Bアモルファスワイヤの磁区構造とMatteucci効果 / p66 (0070.jp2)
  13. 3-1 序言 / p66 (0070.jp2)
  14. 3-2 実験方法 / p66 (0070.jp2)
  15. 3-3 実験結果と考察 / p68 (0072.jp2)
  16. 3-4 結言 / p95 (0099.jp2)
  17. 第四章 ワイヤ線径の減少による磁区構造の変化 / p96 (0100.jp2)
  18. 4-1 序言 / p96 (0100.jp2)
  19. 4-2 実験方法 / p96 (0100.jp2)
  20. 4-3 実験結果と考察 / p97 (0101.jp2)
  21. 4-4 結言 / p110 (0114.jp2)
  22. 第五章 直接通電によるコイルレスインダクタ / p112 (0116.jp2)
  23. 5-1 序言 / p112 (0116.jp2)
  24. 5-2 実験方法 / p112 (0116.jp2)
  25. 5-3 実験結果と考察 / p113 (0117.jp2)
  26. 5-4 結言 / p128 (0132.jp2)
  27. 第六章 結論 / p129 (0133.jp2)
  28. 6-1 本研究の総括 / p129 (0133.jp2)
  29. 6-2 今後の課題 / p130 (0134.jp2)
  30. 謝辞 / p132 (0136.jp2)
  31. 参考文献 / p133 (0137.jp2)
  32. 平等電界中におけるイオン風速の特性 / (0143.jp2)
  33. 針および線対金網電極系のコロナ放電特性に及ぼす金網目開きの効果 / p30 (0151.jp2)
  34. Reprint from the Proceeding of the THIRD INTERNATIONAL CONFERENCE on ELECTROSTATIC PRECIPITATION / (0159.jp2)
  35. Domain Observations of Fe and Co Based Amorphous Wires / p3484 (0168.jp2)
  36. Mechanism of Re-Entrant Flux Reversal in Fe-Si-B Amorphous Wires / p2545 (0173.jp2)
  37. アモルファスワイヤの通電によるインダクタンスの高周波特性 / p469 (0177.jp2)
  38. 線引アモルファスワイヤの磁区構造と磁気特性 / p269 (0182.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133868
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973064
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298182
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ