頸髄損傷者におけるジョイスティックの操作特性

この論文をさがす

著者

    • 井手, 將文 イデ, マサフミ

書誌事項

タイトル

頸髄損傷者におけるジョイスティックの操作特性

著者名

井手, 將文

著者別名

イデ, マサフミ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (情報工学)

学位授与番号

甲第1号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景と経緯 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 本研究の目的 / p12 (0018.jp2)
  5. 1.3 本論文の構成 / p15 (0021.jp2)
  6. 第2章 頸髄損傷者の上肢操作能力 / p17 (0023.jp2)
  7. 2.1 概要 / p17 (0023.jp2)
  8. 2.2 ボタンおよびノブ操作力の測定 / p17 (0023.jp2)
  9. 2.3 3次元作業域の測定 / p18 (0024.jp2)
  10. 2.4 ポインティングデバイスの操作性の測定 / p25 (0031.jp2)
  11. 2.5 被検者 / p30 (0036.jp2)
  12. 2.6 実験結果および考察 / p30 (0036.jp2)
  13. 2.7 まとめ / p46 (0052.jp2)
  14. 第3章 頸髄損傷者における単速度特性を持つジョイスティックの操作特性 / p47 (0053.jp2)
  15. 3.1 概要 / p47 (0053.jp2)
  16. 3.2 ポインティングデバイス操作 / p48 (0054.jp2)
  17. 3.3 実験 / p50 (0056.jp2)
  18. 3.4 結果 / p53 (0059.jp2)
  19. 3.5 考察 / p62 (0068.jp2)
  20. 3.6 まとめ / p67 (0073.jp2)
  21. 第4章 頸髄損傷者のジョイスティック操作遅れモデル / p69 (0075.jp2)
  22. 4.1 概要 / p69 (0075.jp2)
  23. 4.2 モデリング手法としてのファジィ推論法 / p74 (0080.jp2)
  24. 4.3 ジョイスティック操作実験とデータ概要 / p86 (0092.jp2)
  25. 4.4 結果 / p89 (0095.jp2)
  26. 4.5 結論 / p102 (0108.jp2)
  27. 第5章 結論 / p103 (0109.jp2)
  28. 5.1 主な成果 / p103 (0109.jp2)
  29. 5.2 今後の設計指針 / p104 (0110.jp2)
  30. 謝辞 / p106 (0112.jp2)
  31. 参考文献 / p107 (0113.jp2)
  32. 付録 頸髄損傷者のジョイスティック操作における視覚位置決め動作 / p1 (0119.jp2)
  33. 1 概要 / p1 (0119.jp2)
  34. 2 頸髄損傷者のジョイスティック操作 / p1 (0119.jp2)
  35. 3 ジョイスティック操作実験およびデータ概要 / p3 (0121.jp2)
  36. 4 結果 / p6 (0124.jp2)
  37. 5 考察 / p9 (0127.jp2)
  38. 6 まとめ / p12 (0018.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133870
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973066
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298184
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ