AND-EXOR論理式の性質とその最小化に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 神田, 徳夫 コウダ, ノリオ

書誌事項

タイトル

AND-EXOR論理式の性質とその最小化に関する研究

著者名

神田, 徳夫

著者別名

コウダ, ノリオ

学位授与大学

九州工業大学

取得学位

博士 (情報工学)

学位授与番号

甲第11号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

九州工業大学博士学位論文 学位記番号:情工博甲第11号 学位授与年月日:平成8年3月25日

平成7年度

目次

  1. 目次 / p5 (0005.jp2)
  2. 用語・記号表 / p7 (0006.jp2)
  3. 1 序論 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.1 本研究の目的 / p1 (0007.jp2)
  5. 1.2 本論文の構成 / p3 (0008.jp2)
  6. 2 諸定義および論理関数の基本的性質 / p6 (0010.jp2)
  7. 2.1 まえがき / p6 (0010.jp2)
  8. 2.2 論理関数の基本的性質 / p6 (0010.jp2)
  9. 2.3 AND-EXOR論理式の種々のクラス / p9 (0011.jp2)
  10. 2.4 むすび / p13 (0013.jp2)
  11. 3 4変数MESOPとその性質 / p14 (0014.jp2)
  12. 3.1 まえがき / p14 (0014.jp2)
  13. 3.2 4変数MESOPの表の構成とその使用法 / p14 (0014.jp2)
  14. 3.3 MESOPの性質 / p18 (0016.jp2)
  15. 3.4 検討 / p26 (0020.jp2)
  16. 3.5 むすび / p28 (0021.jp2)
  17. 4 LP同値関係とその応用 / p29 (0021.jp2)
  18. 4.1 まえがき / p29 (0021.jp2)
  19. 4.2 LP同値関係 / p29 (0021.jp2)
  20. 4.3 LP同値類代表関数の性質 / p37 (0025.jp2)
  21. 4.4 LP同値類代表関数のMESOP / p41 (0027.jp2)
  22. 4.5 LP特徴ベクトルとその応用 / p45 (0029.jp2)
  23. 4.6 実験結果および検討 / p59 (0036.jp2)
  24. 4.7 むすび / p62 (0038.jp2)
  25. 5 下界定理を用いたESOPの簡単化法 / p63 (0038.jp2)
  26. 5.1 まえがき / p63 (0038.jp2)
  27. 5.2 ESOPの積項数の下界 / p63 (0038.jp2)
  28. 5.3 ESOPの簡単化アルゴリズム / p89 (0051.jp2)
  29. 5.4 むすび / p92 (0053.jp2)
  30. 6 MESOPの積項数の上界 / p103 (0058.jp2)
  31. 6.1 まえがき / p103 (0058.jp2)
  32. 6.2 MESOPの積項数の上界 / p104 (0059.jp2)
  33. 6.3 実験結果及び検討 / p107 (0060.jp2)
  34. 6.4 むすび / p113 (0063.jp2)
  35. 7 結論 / p114 (0064.jp2)
  36. 7.1 研究成果のまとめ / p114 (0064.jp2)
  37. 7.2 今後の課題 / p115 (0064.jp2)
  38. A 4変数MESOPの表 / p117 (0065.jp2)
  39. B 補題5.11の証明 / p124 (0069.jp2)
  40. 謝辞 / p127 (0070.jp2)
  41. 参考文献 / p128 (0071.jp2)
3アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133880
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973076
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298194
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ