総観スケールの気象条件と局所的な地表面変化が熱環境に及ぼす影響に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 藤野, 毅 フジノ, タケシ

書誌事項

タイトル

総観スケールの気象条件と局所的な地表面変化が熱環境に及ぼす影響に関する研究

著者名

藤野, 毅

著者別名

フジノ, タケシ

学位授与大学

埼玉大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第150号

学位授与年月日

1996-03-25

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 要旨 / p1 (0006.jp2)
  3. 第1章 序論 / p3 (0008.jp2)
  4. 1.1 研究の背景 / p3 (0008.jp2)
  5. 1.2 既往の研究例 / p6 (0011.jp2)
  6. 1.3 本研究の構成と特徴 / p7 (0012.jp2)
  7. 第2章 大気乱流の定式化とモデルリング / p10 (0015.jp2)
  8. 2.1 緒論 / p10 (0015.jp2)
  9. 2.2 乱流解析法の分類 / p11 (0016.jp2)
  10. 2.3 基礎方程式 / p12 (0017.jp2)
  11. 2.4 境界層近似と平均場に関する方程式 / p14 (0019.jp2)
  12. 2.5 乱流クロージャーモデルについて / p18 (0023.jp2)
  13. 2.6 複雑地形への適用 / p24 (0029.jp2)
  14. 2.7 境界条件 / p26 (0031.jp2)
  15. 2.8 放射のモデル化 / p28 (0033.jp2)
  16. 2.9 計算処理 / p31 (0036.jp2)
  17. 第3章 総観スケールの気象条件を考慮した都市熱環境の総合的評価 / p39 (0042.jp2)
  18. 3.1 緒論と目的 / p39 (0042.jp2)
  19. 3.2 風系のパターンと気温分布特性 / p40 (0043.jp2)
  20. 3.3 数値計算による再現 / p45 (0048.jp2)
  21. 3.4 都市の効果 / p55 (0058.jp2)
  22. 第4章 メソスケール大気モデルの市街地スケールへの適用 / p62 (0062.jp2)
  23. 4.1 緒論と目的 / p62 (0062.jp2)
  24. 4.2 都市キャノピーのモデリング / p64 (0064.jp2)
  25. 4.3 基本的な条件下での計算 / p67 (0067.jp2)
  26. 4.4 現場での解析例-長浜市の熱環境評価- / p72 (0072.jp2)
  27. 第5章 砂漠内の緑地の微気象緩和効果 / p82 (0082.jp2)
  28. 5.1 緒論と目的 / p82 (0082.jp2)
  29. 5.2 観測 / p83 (0083.jp2)
  30. 5.3 数値計算による定量評価 / p89 (0092.jp2)
  31. 第6章 砂漠域の大規模緑化による微気象改善効果の予測解析 / p98 (0101.jp2)
  32. 6.1 緒論と目的 / p98 (0101.jp2)
  33. 6.2 樹冠キャノピーのモデル化 / p99 (0102.jp2)
  34. 6.3 砂漠地の熱環境の再現計算 / p101 (0104.jp2)
  35. 6.4 緑化による微気象緩和効果 / p106 (0109.jp2)
  36. 6.5 今後の課題 / p127 (0130.jp2)
  37. 第7章 結論 / p129 (0132.jp2)
  38. 謝辞 / p131 (0134.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133922
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000968235
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298236
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ