都市キャノピー層モデルを用いた地域大気環境シミュレーションに関する研究

この論文をさがす

著者

    • 李, 相得 リ, サンドク

書誌事項

タイトル

都市キャノピー層モデルを用いた地域大気環境シミュレーションに関する研究

著者名

李, 相得

著者別名

リ, サンドク

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

甲第5665号

学位授与年月日

1996-06-27

注記・抄録

博士論文

14401甲第05665号

博士(工学)

大阪大学

1996-06-27

12640

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0005.jp2)
  3. 1.1 緒言 / p1 (0005.jp2)
  4. 1.2 本論文の構成 / p8 (0009.jp2)
  5. 1.3 結言 / p10 (0010.jp2)
  6. 第2章 都市域の大気環境予測モデルの問題点 / p11 (0010.jp2)
  7. 2.1 緒言 / p11 (0010.jp2)
  8. 2.2 都市大気環境モデル / p11 (0010.jp2)
  9. 2.3 大気環境モデルの問題点 / p15 (0012.jp2)
  10. 2.4 結言 / p18 (0014.jp2)
  11. 第3章 都市キャノピー層モデル / p19 (0014.jp2)
  12. 3.1 緒言 / p19 (0014.jp2)
  13. 3.2 都市キャノピー層モデル / p19 (0014.jp2)
  14. 3.3 計算結果 / p37 (0023.jp2)
  15. 3.4 結言 / p53 (0031.jp2)
  16. 第4章 都市キャノピー層の模型実験とチャンバー実験 / p54 (0032.jp2)
  17. 4.1 緒言 / p54 (0032.jp2)
  18. 4.2 都市模型実験 / p54 (0032.jp2)
  19. 4.3 実験結果 / p61 (0036.jp2)
  20. 4.4 N0₂の地表面構成要素への沈着実験 / p67 (0039.jp2)
  21. 4.5 結言 / p79 (0045.jp2)
  22. 第5章 地域大気環境予測モデル / p80 (0045.jp2)
  23. 5.1 緒言 / p80 (0045.jp2)
  24. 5.2 基礎方程式 / p80 (0045.jp2)
  25. 5.3 鉛直方向の拡散係数 / p84 (0047.jp2)
  26. 5.4 大気汚染濃度予測モデル / p84 (0047.jp2)
  27. 5.5 計算条件 / p85 (0048.jp2)
  28. 5.6 大阪市大気環境予測シミュレーション / p90 (0050.jp2)
  29. 5.7 結言 / p107 (0059.jp2)
  30. 第6章 都市キャノピーモデルを組込んだ地域大気環境予測モデル / p108 (0059.jp2)
  31. 6.1 緒言 / p108 (0059.jp2)
  32. 6.2 地域大気環境予測モデルと都市キャノピー層モデルの結合 / p108 (0059.jp2)
  33. 6.3 計算結果と従来モデルとの比較 / p111 (0061.jp2)
  34. 6.4 結言 / p127 (0069.jp2)
  35. 第7章 結論 / p128 (0069.jp2)
  36. 7.1 本研究のまとめ / p128 (0069.jp2)
  37. 7.2 今後の研究課題 / p131 (0071.jp2)
  38. 記号表 / p133 (0072.jp2)
  39. 参考文献 / p138 (0074.jp2)
  40. 謝辞 / p144 (0077.jp2)
2アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133939
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000968248
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298253
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ