Collateral channels that develop after an acute myocardial infarction prevent subsequent left ventricular dilation 梗塞発症後に発達する側副血行路の臨床的意義 : 慢性期および遠隔期左心機能からの検討

この論文をさがす

著者

    • 児玉, 和久 コダマ, カズヒサ

書誌事項

タイトル

Collateral channels that develop after an acute myocardial infarction prevent subsequent left ventricular dilation

タイトル別名

梗塞発症後に発達する側副血行路の臨床的意義 : 慢性期および遠隔期左心機能からの検討

著者名

児玉, 和久

著者別名

コダマ, カズヒサ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第6950号

学位授与年月日

1996-05-09

注記・抄録

博士論文

14401乙第06950号

博士(医学)

大阪大学

1996-05-09

12614

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133965
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000968274
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298279
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ