多官能性イソニトリル誘導体を用いるヘテロ環化合物の合成研究 : 新規H[+]/K[+]ATPase阻害剤の開発

この論文をさがす

著者

    • 山田, 昌樹 ヤマダ, マサキ

書誌事項

タイトル

多官能性イソニトリル誘導体を用いるヘテロ環化合物の合成研究 : 新規H[+]/K[+]ATPase阻害剤の開発

著者名

山田, 昌樹

著者別名

ヤマダ, マサキ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

乙第6956号

学位授与年月日

1996-05-09

注記・抄録

博士論文

12620

博士(薬学)

1996-05-09

大阪大学

14401乙第06956号

目次

  1. 目次 / (0003.jp2)
  2. 総論 / p1 (0004.jp2)
  3. 各論 / p4 (0006.jp2)
  4. 第1章 3-ブロモ-2-イソシアノアクリル酸エステル(BICA)の分子設計と合成 / p4 (0006.jp2)
  5. 第1節 BICAの分子設計 / p5 (0006.jp2)
  6. 第2節 BICAの合成 / p6 (0007.jp2)
  7. 第3節 2-ホルミルアミノアクリル酸エステルのブロム化反応 / p8 (0008.jp2)
  8. 第1項 2-ホルミルアミノアクリル酸エステルのブロム化 / p8 (0008.jp2)
  9. 第2項 NMRによるブロム化反応の解析 / p9 (0008.jp2)
  10. 第3項 異性化反応 / p10 (0009.jp2)
  11. 第4項 ブロム化反応における立体選択性の発現機構の考察 / p11 (0009.jp2)
  12. 第2章 BICAを合成素子として用いる置換イミダゾール類の合成 / p13 (0010.jp2)
  13. 第1節 1,4,5-及び1,5-置換イミダゾール化合物の合成 / p14 (0011.jp2)
  14. 第1項 反応条件の検討 / p14 (0011.jp2)
  15. 第2項 1,4,5-置換イミダゾール化合物の合成 / p15 (0011.jp2)
  16. 第3項 1,5-置換イミダゾール化合物の合成 / p15 (0011.jp2)
  17. 第4項 1位にヒドロキシル基およびアミノ基を有する1,4,5-置換イミダゾール化合物の合成 / p16 (0012.jp2)
  18. 第2節 反応機構の考察 / p18 (0013.jp2)
  19. 第1項 β-エナミノエステルの生成 / p18 (0013.jp2)
  20. 第2項 エナミンの異性化の機構 / p19 (0013.jp2)
  21. 第3章 BICAを合成素子として用いる置換チアゾール類の合成 / p22 (0015.jp2)
  22. 第1節 4,5-置換チアゾール化合物の合成 / p23 (0015.jp2)
  23. 第2節 反応機構の考察 / p23 (0015.jp2)
  24. 第4章 胃酸分泌抑制作用を有するイミダゾール類の合成と薬理活性 / p26 (0017.jp2)
  25. 第1節 胃酸分泌抑制作用を有するイミダゾール類の分子設計と合成 / p27 (0017.jp2)
  26. 第2節 置換イミダゾール類のH⁺/K⁺-ATPase阻害作用と胃酸分泌抑制作用 / p30 (0019.jp2)
  27. 第3節 阻害作用の発現機構に関する考察 / p32 (0020.jp2)
  28. 結論 / p33 (0020.jp2)
  29. 謝辞 / p34 (0021.jp2)
  30. 実験の部 / p35 (0021.jp2)
  31. 第1章の実験 / p35 (0021.jp2)
  32. 第1章第2節の実験 / p35 (0021.jp2)
  33. 第1章第3節の実験 / p40 (0024.jp2)
  34. 第2章の実験 / p42 (0025.jp2)
  35. 第2章第1節の実験 / p42 (0025.jp2)
  36. 第2章第2節の実験 / p48 (0028.jp2)
  37. 第2章第3節の実験 / p48 (0028.jp2)
  38. 第3章の実験 / p49 (0028.jp2)
  39. 第3章第1節の実験 / p49 (0028.jp2)
  40. 第3章第2節の実験 / p50 (0029.jp2)
  41. 第4章の実験 / p52 (0030.jp2)
  42. 第4章第1節の実験 / p52 (0030.jp2)
  43. 第4章第3節の実験 / p58 (0033.jp2)
  44. 参考文献 / p59 (0033.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133971
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000968279
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298285
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ