新規有機非線形光学結晶の育成と第2高調波発生素子への応用

この論文をさがす

著者

    • 峯本, 尚 ミネモト, ヒサシ

書誌事項

タイトル

新規有機非線形光学結晶の育成と第2高調波発生素子への応用

著者名

峯本, 尚

著者別名

ミネモト, ヒサシ

学位授与大学

大阪大学

取得学位

博士 (工学)

学位授与番号

乙第6963号

学位授与年月日

1996-05-24

注記・抄録

博士論文

12627

博士(工学)

1996-05-24

大阪大学

14401乙第06963号

目次

  1. 目次 / p4 (0005.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0007.jp2)
  3. 1.1 本研究の背景 / p1 (0007.jp2)
  4. 1.2 有機非線形光学材料及び第2高調波発生素子の現状 / p2 (0008.jp2)
  5. 1.3 有機非線形光学材料及びそれを用いた第2高調波発生素子の問題点 / p10 (0012.jp2)
  6. 1.4 本研究の目的とそれを達成するための課題 / p10 (0012.jp2)
  7. 1.5 本論文の構成と概要 / p11 (0012.jp2)
  8. 参考文献 / p15 (0014.jp2)
  9. 第2章 材料探索及び材料合成 / p19 (0016.jp2)
  10. 2.1 はじめに / p19 (0016.jp2)
  11. 2.2 有機イオン結晶材料の材料探索・材料合成の指針 / p20 (0017.jp2)
  12. 2.3 材料合成法及び特性評価法 / p22 (0018.jp2)
  13. 2.4 紫外光用有機非線形光学材料 / p24 (0019.jp2)
  14. 2.5 緑色・青色光用有機非線形光学材料 / p26 (0020.jp2)
  15. 2.6 まとめ / p31 (0022.jp2)
  16. 参考文献 / p33 (0023.jp2)
  17. 第3章 結晶育成・結晶構造解析 / p34 (0024.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p34 (0024.jp2)
  19. 3.2 IDAN(イミノジアセトニトリル) / p34 (0024.jp2)
  20. 3.3 NPNa(4-ニトロフェノールナトリウム・二水和物) / p40 (0027.jp2)
  21. 3.4 DNPNa(4-ニトロフェノールナトリウム・二重水和物) / p44 (0029.jp2)
  22. 3.5 まとめ / p46 (0030.jp2)
  23. 参考文献 / p47 (0030.jp2)
  24. 第4章 IDAN、NPNaの光学的、機械的、熱的性質 / p48 (0031.jp2)
  25. 4.1 はじめに / p48 (0031.jp2)
  26. 4.2 IDANの線形光学特性 / p49 (0031.jp2)
  27. 4・3 IDANの第2高調波発生特性 / p55 (0034.jp2)
  28. 4.4 NPNaの線形光学特性 / p60 (0037.jp2)
  29. 4.5 NPNa、DNPNaの第2高調波発生特性 / p63 (0038.jp2)
  30. 4.6 各種非線形光学材料のビッカース硬度 / p67 (0040.jp2)
  31. 4.7 IDAN、NPNaの熱安定性 / p69 (0041.jp2)
  32. 4.8 熱伝導率の測定 / p70 (0042.jp2)
  33. 4.9 まとめ / p73 (0043.jp2)
  34. 参考文献 / p75 (0044.jp2)
  35. 第5章 内部共振器型第2高調波発生 / p77 (0045.jp2)
  36. 5.1 はじめに / p77 (0045.jp2)
  37. 5.2 半導体レーザー励起Nd:YVO₄レーザー / p78 (0046.jp2)
  38. 5.3第2高調波発生素子の作製 / p79 (0046.jp2)
  39. 5.4 NPNa、DNPNaを用いた内部共振器型第2高調波発生 / p82 (0048.jp2)
  40. 5.5 DNPNa結晶を用いた第2高調波発生素子の最適化 / p84 (0049.jp2)
  41. 5.6 光共振器を用いた第2高調波発生素子の光損失の評価 / p87 (0050.jp2)
  42. 5.7 まとめ / p94 (0054.jp2)
  43. 参考文献 / p96 (0055.jp2)
  44. 第6章 内部共振器型第2高調波発生の解析 / p97 (0055.jp2)
  45. 6.1 はじめに / p97 (0055.jp2)
  46. 6.2 内部共振器型第2高調波発生の解析 / p97 (0055.jp2)
  47. 6.3 DNPNa結晶厚みと第2高調波パワーの関係 / p103 (0058.jp2)
  48. 6.4 NPNaの場合 / p107 (0060.jp2)
  49. 6.5 KTPの場合 / p109 (0061.jp2)
  50. 6.6 まとめ / p111 (0062.jp2)
  51. 参考文献 / p112 (0063.jp2)
  52. 第7章 高効率内部共振器型第2高調波発生の可能性の検討 / p113 (0063.jp2)
  53. 7.1 はじめに / p113 (0063.jp2)
  54. 7.2 有機非線形光学結晶の基本波損失の推定 / p114 (0064.jp2)
  55. 7.3 NPNa、DNPNaの実測光損失と液体試料からの推定光損失との比較 / p123 (0068.jp2)
  56. 7.4 光損失を考慮した内部共振器型第2高調波発生における最大出力パワーの見積もり / p124 (0069.jp2)
  57. 7.5 まとめ / p127 (0070.jp2)
  58. 参考文献 / p129 (0071.jp2)
  59. 第8章 結論 / p131 (0072.jp2)
  60. 8.1 本研究の結論 / p131 (0072.jp2)
  61. 8.2 将来の展望 / p135 (0074.jp2)
  62. 謝辞 / p136 (0075.jp2)
  63. 業績内容 / p138 (0076.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133978
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000968286
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298292
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ