Spheroid cultures of human hepatoblastoma cells (HuH-6 line) and their application for cytotoxicity assay of alcohols ヒト肝芽腫細胞のスフェロイド培養とその利用によるアルコール細胞毒性試験の適用性の検討

この論文をさがす

著者

    • 小坂, 恒徳 コサカ, ツネノリ

書誌事項

タイトル

Spheroid cultures of human hepatoblastoma cells (HuH-6 line) and their application for cytotoxicity assay of alcohols

タイトル別名

ヒト肝芽腫細胞のスフェロイド培養とその利用によるアルコール細胞毒性試験の適用性の検討

著者名

小坂, 恒徳

著者別名

コサカ, ツネノリ

学位授与大学

岡山大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

甲第1520号

学位授与年月日

1996-03-31

注記・抄録

博士論文

1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000133998
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973114
  • DOI(NDL)
  • 本文言語コード
    • jpn
  • NDL書誌ID
    • 000000298312
  • データ提供元
    • 機関リポジトリ
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ