【12/14(木)17時より】CiNiiの常時SSL化(HTTPS接続)について

微生物の産生する酵素阻害剤に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 長尾, 和彦 ナガオ, カズヒコ

書誌事項

タイトル

微生物の産生する酵素阻害剤に関する研究

著者名

長尾, 和彦

著者別名

ナガオ, カズヒコ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (薬学)

学位授与番号

甲第46号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / (0004.jp2)
  2. 第1章 緒論 / p1 (0006.jp2)
  3. 第2章 Streptomyces属No.A-5838株の産生するDNase阻害剤 / p4 (0008.jp2)
  4. 第1節 序 / p4 (0008.jp2)
  5. 第2節 A-5838株の培養経日変化 / p4 (0008.jp2)
  6. 第3節 DNase阻害剤5838-DNI,DNI-2及びDNI-3の分離精製 / p5 (0008.jp2)
  7. 第4節 5838-DNIの性質及び構造 / p9 (0010.jp2)
  8. 1)阻害活性 / p9 (0010.jp2)
  9. 2)阻害形式及び阻害定数 / p10 (0011.jp2)
  10. 3)阻害スペクトル / p11 (0011.jp2)
  11. 4)抗菌スペクトル / p11 (0011.jp2)
  12. 5)構造解析 / p12 (0012.jp2)
  13. 第5節 DNI-2の性質及び構造 / p15 (0013.jp2)
  14. 1)阻害活性 / p15 (0013.jp2)
  15. 2)阻害形式及び阻害定数 / p15 (0013.jp2)
  16. 3)阻害スペクトル / p17 (0014.jp2)
  17. 4)構造解析 / p18 (0015.jp2)
  18. 第6節 DNI-3の性質 / p19 (0015.jp2)
  19. 1)阻害活性及び安定性 / p19 (0015.jp2)
  20. 2)阻害形式及び阻害定数 / p20 (0016.jp2)
  21. 3)阻害スペクトル / p22 (0017.jp2)
  22. 第7節 小括 / p24 (0018.jp2)
  23. 第3章 Streptomyces属No.560株の産生するDNAメチルトランスフェラーゼ阻害剤 / p28 (0020.jp2)
  24. 第1節 序 / p28 (0020.jp2)
  25. 第2節 560株の培養経日変化 / p28 (0020.jp2)
  26. 第3節 DNAメチルトランスフェラーゼ阻害剤DMI-L,DMI-2,DMI-3及びDMI-4の分離精製 / p29 (0020.jp2)
  27. 第4節 DMI-1の性質及び構造 / p34 (0023.jp2)
  28. 1)阻害活性及び安定性 / p34 (0023.jp2)
  29. 2)阻害形式及び阻害定数 / p36 (0024.jp2)
  30. 3)阻害スペクトル / p37 (0024.jp2)
  31. 4)構造解析 / p38 (0025.jp2)
  32. 第5節 DMI-2の性質及び構造 / p40 (0026.jp2)
  33. 1)阻害活性及び安定性 / p40 (0026.jp2)
  34. 2)阻害形式及び阻害定数 / p42 (0027.jp2)
  35. 3)阻害スペクトル / p43 (0027.jp2)
  36. 4)構造解析 / p44 (0028.jp2)
  37. 第6節 DMI-3の性質 / p46 (0029.jp2)
  38. 1)阻害活性及び安定性 / p46 (0029.jp2)
  39. 2)阻害形式及び阻害定数 / p48 (0030.jp2)
  40. 3)阻害スペクトル / p49 (0030.jp2)
  41. 4)理化学的性質 / p50 (0031.jp2)
  42. 第7節 DMI-4の性質及び構造 / p51 (0031.jp2)
  43. 1)阻害活性 / p51 (0031.jp2)
  44. 2)阻害形式及び阻害定数 / p52 (0032.jp2)
  45. 3)構造解析 / p53 (0032.jp2)
  46. 第8節 各種脂肪酸によるDNAメチルトランスフェラーゼの阻害 / p55 (0033.jp2)
  47. 1)阻害活性 / p55 (0033.jp2)
  48. 2)阻害形式及び阻害定数 / p58 (0035.jp2)
  49. 3)阻害スペクトル / p60 (0036.jp2)
  50. 第9節 小括 / p61 (0036.jp2)
  51. 第4章 総括 / p66 (0039.jp2)
  52. 実験の部 / p71 (0041.jp2)
  53. 1.実験材料 / p71 (0041.jp2)
  54. 2.基質pUC19の調製法 / p75 (0043.jp2)
  55. 3.培養条件及び培養方法 / p77 (0044.jp2)
  56. 4.酵素活性測定法 / p78 (0045.jp2)
  57. 5.電気泳動法 / p93 (0052.jp2)
  58. 6.阻害形式及び阻害定数測定法 / p93 (0052.jp2)
  59. 7.抗菌活性測定法 / p93 (0052.jp2)
  60. 謝辞 / p94 (0053.jp2)
  61. 引用文献 / p95 (0053.jp2)
0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134098
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973211
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298412
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ