温・熱間型成形加工における接触状態の評価に関する研究

この論文をさがす

著者

    • 詹, 志宏 セン, シコウ

書誌事項

タイトル

温・熱間型成形加工における接触状態の評価に関する研究

著者名

詹, 志宏

著者別名

セン, シコウ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (学術)

学位授与番号

甲第63号

学位授与年月日

1996-03-26

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 学位論文要旨 / p1 (0003.jp2)
  2. 目次 / (0005.jp2)
  3. 第1章 緒言 / p1 (0008.jp2)
  4. 1.1 はじめに / p1 (0008.jp2)
  5. 1.2 接触状態および熱影響に関する既往の研究 / p3 (0010.jp2)
  6. 1.3 本研究の目的および方法 / p6 (0013.jp2)
  7. 1.4 各章の概要 / p10 (0017.jp2)
  8. 第2章 温・熱間鍛造加工における接触熱抵抗の評価 / p12 (0019.jp2)
  9. 2.1 はじめに / p12 (0019.jp2)
  10. 2.2 等価接触熱抵抗の評価方法および解析条件 / p13 (0020.jp2)
  11. 2.3 温・熱間鍛造における総合接触熱抵抗の評価 / p19 (0026.jp2)
  12. 2.4 接触熱抵抗に及ぼす素材表面幾何学形状の影響 / p39 (0046.jp2)
  13. 2.5 接触熱抵抗に及ぼす素材と工具面での異質材料膜の影響 / p49 (0056.jp2)
  14. 2.6 接触熱抵抗に及ぼす工具と素材間の相対すべりの影響 / p60 (0067.jp2)
  15. 2.7 接触時間および定常温度場に関する考察 / p69 (0076.jp2)
  16. 2.8 結言 / p74 (0081.jp2)
  17. 第3章 超音波測定による温・熱間鍛造における接触状態の評価 / (0083.jp2)
  18. 3.1 はじめに / p76 (0083.jp2)
  19. 3.2 実験方法及び実験条件 / p77 (0084.jp2)
  20. 3.3 接触状態(接触率)の超音波計測評価法の原理 / p87 (0094.jp2)
  21. 3.4 温・熱間鍛造における接触状態の変化(無潤滑の場合) / p89 (0096.jp2)
  22. 3.5 温・熱間鍛造における接触状態の変化(潤滑の場合) / p91 (0098.jp2)
  23. 3.6 潤滑膜厚さに関する考案 / p95 (0102.jp2)
  24. 3.7 超音波反射強度による接触率の評価 / p101 (0108.jp2)
  25. 3.8 結言 / p104 (0111.jp2)
  26. 第4章 超音波計測による樹脂成形加工における型と成形品の接触状態および樹脂凝固態様の評価 / p106 (0113.jp2)
  27. 4.1 はじめに / p106 (0113.jp2)
  28. 4.2 実験方法及び実験条件 / p107 (0114.jp2)
  29. 4.3 予備検討 / p115 (0122.jp2)
  30. 4.4 超音波による成形中における樹脂の凝固態様の評価 / p118 (0125.jp2)
  31. 4.5 相対反射強度に及ぼす成形温度の影響 / p120 (0127.jp2)
  32. 4.6 相対反射強度に及ぼす成形力および超音波測定位置の影響 / p122 (0129.jp2)
  33. 4.7 成形過程中の樹脂内の音速の変化 / p125 (0132.jp2)
  34. 4.8 型と素材間の接触率の見積り / p128 (0135.jp2)
  35. 4.9 結言 / p130 (0137.jp2)
  36. 第5章 結論 / p131 (0138.jp2)
  37. 参考文献 / p134 (0141.jp2)
  38. 付録 / p141 (0148.jp2)
  39. 謝辞 / p142 (0149.jp2)
1アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134100
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973212
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298414
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ