Activated (HLA-DR+) T-lymphocyte subsets in cervical carcinoma and effects of radiotherapy and immunotherapy with sizofiran on cell-mediated immunity and survival 子宮頸癌における活性化Tリンパ球サブセットならびに放射線療法とシゾフィランによる免疫療法の細胞性免疫能と予後に対する効果

この論文をさがす

著者

    • 水谷, 洋 ミズタニ, ヒロシ

書誌事項

タイトル

Activated (HLA-DR+) T-lymphocyte subsets in cervical carcinoma and effects of radiotherapy and immunotherapy with sizofiran on cell-mediated immunity and survival

タイトル別名

子宮頸癌における活性化Tリンパ球サブセットならびに放射線療法とシゾフィランによる免疫療法の細胞性免疫能と予後に対する効果

著者名

水谷, 洋

著者別名

ミズタニ, ヒロシ

学位授与大学

熊本大学

取得学位

博士 (医学)

学位授与番号

乙第707号

学位授与年月日

1996-03-12

注記・抄録

博士論文

0アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134117
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973229
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298431
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ