被服の使用目的と購入場所に関する消費者の意識と実態

この論文をさがす

著者

    • 井出, 幸恵 イデ, ユキエ

書誌事項

タイトル

被服の使用目的と購入場所に関する消費者の意識と実態

著者名

井出, 幸恵

著者別名

イデ, ユキエ

学位授与大学

武庫川女子大学

取得学位

博士 (家政学)

学位授与番号

甲第13号

学位授与年月日

1996-03-23

注記・抄録

博士論文

目次

  1. 目次 / p1 (0003.jp2)
  2. 第1章 序論 / p1 (0008.jp2)
  3. 1-1 本研究の目的 / p1 (0008.jp2)
  4. 1-2 本研究の分野 / p2 (0009.jp2)
  5. 1-3 本研究のデータと構成 / p4 (0011.jp2)
  6. 1-4 本研究の独創性 / p11 (0018.jp2)
  7. 1-5 本研究の成果の活用 / p13 (0020.jp2)
  8. 第2章 家政学における従来の研究と本研究との比較 / p15 (0022.jp2)
  9. 2-1 家庭経営学分野において本研究と関わりの深い従来の研究 / p15 (0022.jp2)
  10. 第3章 経営学における従来の研究と本研究との比較 / p31 (0038.jp2)
  11. 3-1 経営学マーケティング分野における消費者行動研究 / p32 (0039.jp2)
  12. 3-2 品目とその使用目的に関する研究 / p36 (0043.jp2)
  13. 3-3 消費者の業態選択に関する研究 / p42 (0049.jp2)
  14. 3-4 消費者の業態イメージに関する研究 / p47 (0054.jp2)
  15. 3-5 従来の百貨店の研究 / p65 (0072.jp2)
  16. 3-6 従来の研究と本研究との関係 / p72 (0079.jp2)
  17. 第4章 消費者の使用目的による品目識別 / p83 (0090.jp2)
  18. 4-1 消費者の使用目的に関する消費者属性の影響 / p83 (0090.jp2)
  19. 4-2 使用目的間における品目のばらつき / p116 (0123.jp2)
  20. 4-3 品目から導いた調査対象群の使用目的 / p129 (0136.jp2)
  21. 4-4 調査対象群別の被服の使用目的構造モデル / p135 (0142.jp2)
  22. 4-5 結論 / p147 (0154.jp2)
  23. 第5章 消費者の業態識別 / p152 (0159.jp2)
  24. 5-1 業態の定義と研究対象とした業態の選択理由 / p152 (0159.jp2)
  25. 5-2 消費者が業態を購入場所としてとらえた従来の研究 / p153 (0160.jp2)
  26. 5-3 購入割合からみた消費者の業態識別 / p156 (0163.jp2)
  27. 5-4 業態識別による被服の使用目的 / p163 (0170.jp2)
  28. 5-5 結論 / p172 (0179.jp2)
  29. 第6章 各業態に対する消費者の購入実態と連想品目 / p174 (0181.jp2)
  30. 6-1 各業態の購入実態と消費者の連想に関する従来の研究と本研究の関係 / p174 (0181.jp2)
  31. 6-2 本章の研究の流れ / p176 (0183.jp2)
  32. 6-3 各業態に対する消費者の購入実態と連想品目の実証研究 / p177 (0184.jp2)
  33. 6-4 分析方法 / p181 (0188.jp2)
  34. 6-5 結果 / p186 (0193.jp2)
  35. 6-6 考察 / p197 (0204.jp2)
  36. 6-7 結論 / p202 (0209.jp2)
  37. 第7章 業態のイメージ / p205 (0212.jp2)
  38. 7-1 業態イメージに関する従来の研究と本研究との関係 / p205 (0212.jp2)
  39. 7-2 業態イメージに関する実証研究 / p206 (0213.jp2)
  40. 7-3 因子分析から得られた2つの因子の解釈 / p218 (0225.jp2)
  41. 7-4 購買行動の計画性 / p237 (0244.jp2)
  42. 7-5 結論 / p244 (0251.jp2)
  43. 第8章 各業態の消費者像の比較 / p246 (0253.jp2)
  44. 8-1 業態間で消費者を比較・分類した従来の研究 / p247 (0254.jp2)
  45. 8-2 業態別の消費者のイメージに対する調査方法 / p251 (0258.jp2)
  46. 8-3 分析の結果 / p258 (0265.jp2)
  47. 8-4 購買行動による業態識別 / p269 (0276.jp2)
  48. 8-5 考察:外観特性による消費者像と外観特性から得る購買行動 / p270 (0277.jp2)
  49. 8-6 結論 / p272 (0279.jp2)
  50. 第9章 総括 / p276 (0283.jp2)
  51. 9-1 各章別の結論 / p276 (0283.jp2)
  52. 9-2 総括的な結論 / p281 (0288.jp2)
  53. 第10章 あとがき / p286 (0293.jp2)
  54. 10-1 今後の課題 / p286 (0293.jp2)
  55. 10-2 発表論文との関係 / p289 (0296.jp2)
  56. 10-3 謝辞 / p291 (0298.jp2)
6アクセス

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    500000134131
  • NII著者ID(NRID)
    • 8000000973243
  • DOI(NDL)
  • NDL書誌ID
    • 000000298445
  • データ提供元
    • NDL-OPAC
    • NDLデジタルコレクション
ページトップへ